FUKUOKA ART NINJAの仕事展

FUKUOKA ART NINJAの仕事展
写真展示と、和英バイリンガルでのトークを開催します。
会期:111日(水)~119日(木 開廊時間:12:00-20:00
会場:ギャラリースパツィオイタリア会館・福岡 Phone: 092.761.8570 Fax: 092.761.9229
福岡市中央区今泉1-18-25季離宮(中離宮2階)〒810-0021


a0281139_15280588.jpg
a0281139_15283713.jpg
トーク・スケジュール

111日(水) 19:00-19:40
112日(木) 19:00-19:40
113日(金・祝) 19:00-19:40
114日(土) 17:00-17:40
115日(日) 15:00-15:40 (15:40 -18:00 Opening Party)
116日(月) 19:00-19:40
117日(火) 19:00-19:40
118日(水) 19:00-19:40
119日(木) 19:00-19:40

螺旋木琴KO-TONEの実物展示はございません。
イタリア語での表記、通訳はございません。ご了承ください。
お問合せ/Akio Tokunaga 090-3604-3839, konnichiwa@fukuokaartninja.com

FB: ART, LIFE & Kyushu Website: FUKUOKA ART NINJA


TheWorks of FUKUOKA ART NINJA

Bilingual Presentation

The photos of its works and theintroduction by bilingual talk.

Duration: 1 Nov. Wed. 2017 - 9 Nov. Thu.2017

Venue: GallerySpazio, Centro Italiano di Fukuoka,

Phone:092.761.8570 Fax: 092.761.9229

Nakarikyu2F,Tokirikyu, 1-18-25 Imaizumi, Chuo-ku, Fukuoka city

Speech Schedule

1 Nov. Wed. 2017  19:00-19:40

2 Nov. THU. 2017  19:00-19:40

3 Nov. FRI. 2017  19:00-19:40

4 Nov. SAT. 2017  17:00-17:40

5 Nov. SUN. 2017 15:00-15:40 (15:40 -18:00Opening Party)

6 Nov. MON. 2017  19:00-19:40

7 Nov. TUE. 2017  19:00-19:40

8 Nov. WED. 2017  19:00-19:40

9 Nov. THU. 2017  19:00-19:40

Please come and join our opening party on5th of November.

I would be also pleased to have youcommunicating English in and/or in Japanese, exchanging opinions and ideas withpeople you would meet there.

Sorry, the real KO-TONE model won’t bethere.

Sorry, NO Italian translation.

Reference AkioTokunaga

090-3604-3839,konnichiwa@fukuokaartninja.com  

Website: FUKUOKA ART NINJA

FUKUOKA ART NINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)とは?
ようこそ、FUKUOKA ART NINJA=フクオカ・アート・ニンジャ、以下FAN)のウエブサイトにお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
私はこのウエブサイトを運営管理しております、徳永昭夫と申します。

これまでは徳永昭夫の個人名で、持ちうる技術を駆使してさまざまなアートに関するイベントの、企画、制作、設営業務に、取り組んでまいりましたが、今後はより組織的に事業に取り組みたいこと、また特に英語力を活用して、海外との双方向における情報発信、情報交換を通じ、常に世界とのコミュニケーションの回路を開いた状態で、さまざまな事業を発展させていきたいと思うに至りました。

どんなご要望にも応えていく柔軟性を備えた技術力、多彩な人材やさまざまな技術を統合しうる協働力、そして世界へ向けた発信力を携えて、将来的には法人化していくことを目標としたチーム名として、FUKUOKA ARTNINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)と名付けました。

FUKUOKA ART NINJAのミッション
FAN
の使命は、想像力を形にすることです。
美術、建築、身体表現。ワークショップやまちづくり活動。そして言葉や音を介したさまざまな表現の有り方。これら想像力の結晶とも言えるさまざまなアート、さまざまなアートの現場が、より人々の生活を豊かにしていけるよう、次の世代に希望を渡せるよう、再訪したくなる空間を創出できるよう、想像力の価値が流通する社会を構築できるように、FANは常に最高のパフォーマンスで事業に取り組んで参ります。

FANの業務
・アートイベント、アートワークショップの企画立案、制作、運営等、ワンストップでご対応させていただきます。
・英語力を活かし、海外からのインバウンドアートツアーの企画を、通訳翻訳業務も含め、コース立案、訪問先とのコーディネート、ならびにコンテンツ開発に邁進します。
・アートを活かした空間づくり、街づくりに、これまで以上に積極的に推進いたします。

FAN連絡先
連絡先:電話/090-3604-3839 e-mailkonnichiwa@fukuokaartninja.com
Fax
092-844-4507
事務所:〒812-0026福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A42
FUKUOKA ART NINJA
(フクオカ・アート・ニンジャ) 代表 徳永昭夫

徳永昭夫略歴(201612月現在)
1965
年(昭和40年)77日福岡県飯塚市生まれ。1988年熊本大学工学部環境建設工学科建築コース卒業。
1989
年から1992年までカナダ、ニューヨーク滞在。1992年に自身の初個展、その後のグループ展出品などの活動と並行して、1994年よりミュージアムシティプロジェクト(福岡市)にスタッフとして関わる。以降1999年福岡アジア美術館開館記念交流プログラム(福岡市)、2005年横浜トリエンナーレ2005(横浜市)、2009年ならびに2015年の別府現代芸術フェスティバル混浴温泉世界(大分県別府市)などをはじめ、国内外の美術展、美術イベントの制作、設営多数。2004年以降コンテンポラリーダンス作品に出演ならびに企画制作に携わる。20153 英語通訳案内士取得(第EN00270号)。


主な業務歴
インビジブル・デザインズ・ラボ
〔平成27(2015) 11月〜 契約継続中〕
制作、マネージメント、海外交渉窓口等

ミニふくおか事務局〔平成29(2017) 2月〜 契約継続中〕
子どもがつくるまち「ミニふくおか」の事務局補佐(事務局団体/NPO法人子ども文化コミュニティ

福岡ビジネス創造センター、技術スタッフ〔平成19(2007) 51日〜 平成29(2017)331日〕
多目的ホールや工作室の技術補助、監理業務の他、ビジネスセミナーの企画多数。

福チャリ 共同創業、共同運営〔平成23(2011) 427日〜 平成262014)年3月〕
レンタルサイクル事業ならびにサイクリングツアーの企画・実施

●ASAP
/学校と社会をつなぐエイジェンシー〔平成13(2001) 平成202008)年〕
総合的学習の時間を活用した外部専門家による授業の企画実施、学校や企業とのワークショップ企画、実施。

財団法人 福岡市文化芸術振興財団 嘱託員〔平成11(1999) 3 ~ 平成15(2003)4月〕
第1回福岡アジアトリエンナーレ制作補助、福岡アジア美術館のレジデンスプログラム制作補助
市民交流事業の企画、制作(例:コンテンポラリーダンス、アジア音楽、写真、コスチュームアートのWS等)、舞台芸術作品「ディスディモーナ」(オン・ケンセン演出)製作補助、通訳(福岡アジア美術館、企画ギャラリー)

福岡アジア美術館 嘱託〔平成10(1998)10 ~ 平成11(1999)2月〕


作家活動歴
個展
2015
“Chairs”(冷泉荘ギャラリー・福岡市)
2014
対話の準備(冷泉荘ギャラリー・福岡市)
1996
ギャラリー和(福岡市)
1993
アートスペース獏(福岡市)
1992
キャスト・アイアン・ギャラリー(ニューヨーク)

美術館出品参加
2003
「福・北美術往来」展 (福岡市・北九州市連携事業)

グループ展
2000
宮司(アート)参道プロジェクト展(宮地嶽神社、福岡県津屋崎町)
1999
アートラリー久留米”99(福岡県久留米市内商店街)
1999
ハルノカイソウ展《企画構成、キュレーション》(メディアプラザぷるる天神店、福岡市)
1998
ランダムリフレクション展(アクロス福岡、福岡市)
1998
アートの現場Vol.2展(福岡県立美術館)
1998
ミュージアム・シティ・福岡《プラント・デモンストレーション参加》(福岡市)
1997
九州コンテンポラリーアートの冒険Vol.9IMS、福岡市)
1994
アーバナート#3展(パルコ、東京)

アーティスト・イン・レジデンス参加
1995
トライアングル・アーティスツ・ワークショップ(マルセイユ)


詳細は

http://www.fukuokaartninja.com/260852641235486.html


==============================================================

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-10-13 15:36

山本幸一陶展「注ぐ器」2017.10.3 ~ 10.9 AT SPAZIO

a0281139_17184480.jpg
2017年 10月 3日 (火) ~ 9日 (月・祝)

12:00~19:00

イタリア会館・福岡

SPAZIO ART GALLERY


===============================================================
私のやきもの作りは、湯呑みや飯碗を作る民陶への憧れに始まりました。
小石原焼(福岡県)の窯元で二年間、ロクロ・釉かけ・窯詰め・窯焚き・ 田植え・稲刈りを学びました。
土に触れる日々の中で、ロクロで作る器だけでなく、元々形のない塊から直接手だけで作れるものへと興味を持ち始め、
それは「器」であったり、ただの「モノ」であったりするようになりました。
小石原から京都、イタリアと歩くなかで「やきもの=器」という当初の考えは徐々に崩れ、
より自由に土に向き合うことになり、「土で何が作れるのか」ということを近年考えています。
「器」と「モノ」をあまり距離感なく作り続けられたのは、学んだ土地である小石原とファエンツァ
(イタリア)の名残りだと思います。

山幸窯 山本幸一
===============================================================

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-09-27 17:39

近藤えみ展 2017年9月16日(土)〜23日(土) 

a0281139_14040167.jpg
近 藤 え み 展

2017年9月
16日(土)〜23日(土)
12:00〜19:00
19(火)は休み (最終日は17:00まで)



イタリア会館・福岡 スパツィオ アート ギャラリーでは、近藤えみ展を開催いたします。福岡市在住の近藤えみさんは「トリル」と題する作品を制作し続けています。

___________________________________________________________

トリルとは顫動音のこと、ビブラートのこと。  水の流れのこだまの音、自然現象が創りだすさまざまな形態の波紋  と陰影のこと。美しく鮮明で微妙な抽象化された形、瞬時に生まれ  瞬時に消えていく、流動変化する神秘的で変容自在な造形美。  実態のない形態や周辺の光景、それらが全てトリルの原点です。
           
近藤えみ
___________________________________________________________
      
インスタレーションとドローイングを約15枚展示いたします。
ぜひご高覧ください。




a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-09-12 14:15

「IO・IO・IO イオ・イオ・イオ」 香月美奈  中村由姫  吉武英里香 AT SPAZIO


a0281139_13290088.jpg


イオ・イオ・イオ


香月美奈  中村由姫  吉武英里香

2017年 9月5日(火)-9月10日(日)

12:00-19:00 最終日17:00迄

*9月8日(金)19:00よりギャラリートーク、終了後は作家を囲ん懇親会をだお茶会・フリートーク(~20:30)


会場 イタリア会館・福岡 - スパツィオ・アート・ギャラリー
福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮(中離宮2F) tel 092-761-8570 http://italiakaikan.com/


_______________________________________________________________________

香月美奈、中村由姫、吉武英里香は共に九州産業大学で学び、福岡を拠点に制作活動しています。

展覧会タイトルの「IO・IO・IO」はイタリア語で「私・私・私」という意味で、

作家にとって20代後半という大きな岐路に立っている今、彼女たちはそれぞれの道を模索し進みはじめています。

自己とは何かを思索しつつ、絵画・立体作品・版画を制作する3名の作品を、一つの空間でご紹介いたします。


_______________________________________________________________________


香 月 美 菜 / M i n a K a t s u k i

Bone 1989

略歴 トーキョーワンダーウォール 2015 TWW賞

a.a.t.m 2016 SHU UEMURA 賞


私の作品のコンセプトは「絵具」「マテリアル」だ。絵具を絵を描くための素材ではなく、絵具そのものを見ること・見せることについて追求している。そして絵具を表現するために「one stroke(一筆書き/最小限の行為)」で作品を作り上げる方法を選択した。何故なら私が画面に施す行為を最小限に抑え余計な要素を削ることにより、絵具そのものを注視することができるからだ。この方法で作る作品は、様々な偶然が重なりあい出来上がるので完成が予想付かず、さらに一筆書きなので失敗することができない。それは人釉薬の偶然の出会いが織りなす陶芸や、何回も鍛錬を重ねた先に洗練された一筆を表現する書道に近いのかもしれない。



中 村 由 姫 / Y u k i N a k a m u r a

Bone 1987

略歴 2011 大学版画展 入賞

2012 CWAJコネクション展

2014 個展(KANZE ARTS)

2016 九州版画(ギャラリーおいし) その他 グループ展多数


記憶とはまた違う心の中にある風景を描きたいと思い制作しています。

焼箔特有の偶然性や自分では意図せずできた色の重なりや滲みに、自分でも意識していない景色や感情を呼び起こされます。そうしてできた画面をじっと見つめていると、やがてその景色と色の輪郭が溶け合ってまた違う風景に誘われていきます。それは自分の心と巡り合う旅路のようなものです。

見る人にとっても一つの作品からたどり着く先はひとつとして同じものはなく、それぞれの思いで解釈できるように余白を持たせて描きたいと思っています。また時が経ち、自分の変化とともに見える景色も変わっている。一つの作品か誰かのそういう旅路になれれば幸いです。



吉 武 恵 里 香 / E r i k a Y o s h i t a k e

Bone 1988

略歴 2016 九州・沖縄版画プロジェクト(ギャラリーおいし)


女の子、肋骨の形の木、魚の鱗

その時々で描きたいものをモチーフに制作している。

描画中、インナーワールドに渦巻く感情の機微の中、失われ、生まれ、時に尚真直になっていくものたちの中で、私は自分自身を観察し、会話をする。

作品ごとにテーマを決めて制作することもあるが、細かい説明は敢えてしないことにしている。

私にとっては製作とは、私自信との邂逅が主な目的であるという事と、込められたものたちは非常に複雑で脆弱であるので、言葉にした途端、死んでしまう。




a0281139_10503398.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook





[PR]
# by italiakaikan | 2017-08-24 13:45

ロ・レ・ン・ツォ ベ・ル・ナ・ル・ディ 「宇宙と時間への旅」 バッハからモリコーネまで… Live At Spazio 9月10日


a0281139_14163946.jpg

ロ・レ・ン・ツォ ベ・ル・ナ・ル・ディ


「宇宙と時間への旅」 バッハからモリコーネまで…

Live At Spazio 9月10日

_________________________________________________

◎ 会場:イタリア会館・福岡 スパツィオ・アート・ギャラリー
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮(中2 F)

◎ 時間:open 18:30 start 19:00

◎ チケット
(1 ドリンク 付) 2500円 (税込)
(限定50席・要予約)

◎ 問い合わせ: イタリア会館・福岡 Tel: 092.761.8570
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com

========================================
ロレンツォ・ベルナルディ の プロファイル
1994年生まれ、トレントのコンサバトリーでクラシックギターを卒業。

========================================



主催:イタリア会館・福岡 Centro Italiano di Fukuoka
大阪 Istituto Italiano di Cultura Osaka






a0281139_12462714.jpg

イタリア会館・福岡 CENTRO ITALIANO DI FUKUOKA

福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

イタリア会館・福岡
福岡市中央区今泉1-18-25
季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
FACEBOOK

[PR]
# by italiakaikan | 2017-08-21 14:39

『津村修二の創作ゲームとボードゲームのアート展 in イタリア会館・福岡 Art Gallery Spazio』

a0281139_14594116.jpg


ボードゲームクリエイター/アーティストの津村修二が創作したゲーム「Amen」「福岡市大すごろく」を展示するほか、ヨーロッパを中心としたアート性・デザイン性の高いボードゲームやパズル、玩具など約30点を展示。知と美の魅力に溢れた芸術的な世界を紹介。



『津村修二の創作ゲームと

ボードゲームのアート展

in Spazio』




________________________________________________________________________

【会期】

2017年8月23日(水)~8月26日(土)
12:00-19:00(最終日は18:00まで)
※入場無料

【作家在廊予定】
23日・26日は終日
24日・25日は18:30~19:00

【会期中のワークショップ】
23日・26日は親子ゲーム会を下記時間で開催
13:00~13:30 15:00~15:30 17:00~17:30

対象:親子。お子さん4歳以上
参加費:親子1組¥500(お子さん2人目以降+¥300)
定員:各回4組(空きがあれば当日参加可)
ご予約・お問い合わせ先: ツムラクリエイション info@tsumura-creation.com

【会場】

イタリア会館・福岡
スパツィオ・アート・ギャラリー
福岡市中央区今泉1-18-24
季離宮(中離宮2F)
tel 092-761-8570
http://italiakaikan.com/

【主催】

ツムラクリエイション http://tsumura-creation.com/

a0281139_15051188.jpg


【プロフィール】

津村修二
ツムラクリエイション代表。ボードゲームクリエイター/アーティスト。
1983年福岡生まれ。幼少の頃よりオリジナルのボードゲームや外遊びを考案し、小学6年生の時に福岡市全住所が登場する巨大すごろく「福岡市大すごろく」を制作。(2014年7月より福岡市博物館1階「みたいけんラボ」にて展示中)
2011年に「ツムラクリエイション」を起業。砂時計を使った新感覚の石取りオリジナルゲーム「Amen-アメン-」の製作と販売を開始する。そのほか、各種ゲーム会やアート展を企画・開催し、ボードゲームの楽しさやデザインの美しさを伝える活動を続けている。
新聞・テレビなどメディアからの取材も多数。
西日本新聞社の運営する情報サイト、ファンファン福岡にて自身のコラム「ボードゲーム・ヌーヴォー」(毎月5日更新)を連載。
現在、天神イムズ6階「つみきや」のスタッフとしても勤務中。


________________________________________________________________________


a0281139_10503398.jpg

イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook



[PR]
# by italiakaikan | 2017-08-02 15:40

古賀研太 & 太田るな 「4.33 Lei」版画展

a0281139_16004713.jpg

「4.33 Lei」

2017年8月6日(日)、7日
(月)

◎ 場所:SPAZIO(イタリア会館・福岡)
福岡市中央区今泉1-8-25季離宮(トキリキュウ)[中離宮2F]

開館時間:11時〜20時(入場無料)
問い合わせ:イタリア会館・福岡22092-761-8570 spazio@italiakaikan.com

_______________________________________


福岡出身で現在、イタリアの大学で美術を学んでいる、古賀研太と太田るな。
今回はこの二人の、版画を主体とする作品の展示販売を行います。
展示作品はすべて去年の秋から今年の夏までに制作された新作で、
古賀の展示のタイトルは、音楽家ジョン・ケージの代表作の名からとった「4.33」。
そして太田の方のタイトルは、イタリア語で "貴方”と”彼女"の両方を意味する「lei」。
版画のほか、オリジナルのTシャツや栞なども販売される予定です。

a0281139_14583622.jpg

なお、初日6日(日)は19時から、持ち寄り形式のオープニングパーティと、
古賀、太田ふたりによるライブペインティングを行います。
どなたでも自由に参加できますので、飲み物や食べものを1.2品携えて、
どうか気軽にお越しいただければ幸いです。

_______________________________________


a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com




[PR]
# by italiakaikan | 2017-08-01 15:16

BIWA MONOGATARI - 髙木青鳳 e ドリアーノ・スリス (対談X琵琶職人) お多福ライ&トーク 2017.9.1 at SPAZIO

a0281139_12221233.jpg

2017.9.1 金
- OPEN 18:30 - START 19:00

お多福ライ&トーク

==================================

◎ チケット 2500円
(限定50席要予約)

◎ 会場:
イタリア会館・福岡 SPAZIO ART GALLERY
問い合わせ:TEL. 092.761.8570 info@italiakaikan.com

◎ 共催:筑前琵琶保存会

==================================


◎【演奏曲目とミニ解説】

1. 耳なし芳一
  昔、赤間ケ関(現・下関)の阿弥陀寺というお寺に、芳一という盲目の琵琶法師がいた。ある蒸し暑い夏の夜、現れた武者に手を引かれ大きな屋敷に通された芳一は、平家滅亡の戦い『壇ノ浦』を語るよう所望される。一心不乱に琵琶をかき鳴らす芳一。だがその周りを取り囲んでいたのはなんと、無数の鬼火であった。芳一が平家の亡霊に取りつかれていると気づいた寺の和尚は一計を講じるが…。
 2. 巌流島の決闘
  慶長十七(1612)年四月十三日。長門国・舟島で繰り広げられた、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘のはなし。約束の時刻に遅れて到着した宮本武蔵に、「卑怯者!」とやにわに刀の鞘を抜き捨てて迫る佐々木小次郎。「勝って刀を鞘に納めるまでが勝負。その鞘を捨てるとは何事か。」と一喝する武蔵に、小次郎の怒りは頂点に達した。「いざっ!」と走り寄った小次郎の脳天めがけて、武蔵の木刀が振り下ろされる。
 3. 十二支のはなし
  「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」皆さんお馴染みの十二支が、どうしてこの順番なのか?どうして猫が入っていないのか!!が分かりやすく聴ける一曲。「元旦に挨拶に来た順番で、毎年交代の動物の大将を決める」という神様からの手紙に奮起する森の動物たち。一人寝坊した“猫どん”の運命やいかに!
 4. 飴買い幽霊
  全国各地、福岡の天神「安国寺」にも伝承が残る怪談話。毎夜一文銭と引き換えに飴を買っていく見知らぬ女。毎晩かさねて六日が過ぎ、溜まった銭は全部で六文。もし明日の晩、銭を持って来なかったら…。「今夜はお金がありませんが、飴を恵んでいただけませんか…」怪しんだ主人が後をつけると、女の影は寺の門をくぐり、墓のほうへ消えた。怖い話だけれど、子供を育てたい一心の「母の愛」も歌いこまれた一曲。


◎ 【髙木青鳳 プロフィール】
嶺青流筑前琵琶保存会・教司。 筑前琵琶保存会・日本琵琶楽教会会員。福岡市在住。平成17年より青山旭子に師事。平成27年、NHK邦楽オーディション合格。平成28年、くまもと全国邦楽コンクールにて奨励賞を受賞。古典曲を大切にしながら「初めての人にも分かりやすく『伝わる』琵琶」を模索し、作詞・作曲も手掛ける。これまでの琵琶にはないコミカルな曲調や、分かりやすい曲展開に定評がある。神社仏閣・商業施設での演奏など、場所を問わず幅広く活動中。


___________________________________________________________________


【ドリアーノ・スリス 略歴 】
1974年来日。吉塚旭貫堂に師事。現在、琵琶製作、修復に従事。イタリア会館・福岡 館長。


 
a0281139_12362311.jpg


a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com




[PR]
# by italiakaikan | 2017-08-01 12:46

第6回 毎回大好評 17人ぐらいのイタリアからの友達と行く  『文化体験型交流』バスツアー 8月12日(土) サブカル北九ツアー

a0281139_10190010.jpg

第6回 毎回大好評

17人ぐらいのイタリアからの友達と行く

 『文化体験型交流』バスツアー


8月12日(土)

__________________________________

サブカル北九ツアー

サブカルの街『小倉』で アニメ! アニメ!! アニメ!!!
漫画美術館でアシスタント体験や
アニソンカラオケで日本大好きのイタリア人たちと
ワイワイ♬のアニメ三昧ツアー!!!
__________________________________

スケジュール

10:30 集合
     天神バスセンター

10:45 出発
     西鉄高速バスで小倉へ

12:00 小倉着
     
12:15 昼食
     昼食後 あるあるCityへ

14:00 北九州市漫画ミュージアム
    田中館長によるアニメ体験

15:00 体験後 美術館見学
     シティーハンターの北条司展など
     その後あるあるCityへ

17:00 出発
     
17:15 アニソンカラオケ
     あにらぶキタキュウ(2h)
飲み唄いたい放題+軽食

19:15 カラオケ後 高速バスにて天神へ

20:30 天神バスセンター着

===============================

預かり金 大人 8,100円
自家用車参加 6.300円
カラオケのみ 4.000円

===============================

※このバス旅気分は西鉄高速バスを利用いたしますので、
 保険等は付いておりません。
 ご理解の上、ご参加お申し込みください。


キャンセル料が発生いたします。

一週間前ー30%
前日ーーー50%
当日ーーー80%
無連絡不参加
 ーーーー100%



◎企画・協賛 
Loto Bianco ロト・ビアンコ 

◎お問合せ先 
ロト・ビアンコ 菊岡まで
TEL090-9653-6150

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-07-28 12:05

第6回 毎回大好評 17人ぐらいのイタリアからの友達と行く  『文化体験型交流』バスツアー SECONDA GIORNATA 8月13日 神社仏閣と海の家 a 糸島

a0281139_11360998.jpg

第6回 毎回大好評17人ぐらいのイタリアからの友達

と行く『文化体験型交流』バスツアー


8月13日
神社仏閣と海の家 a 糸島


_________________________________________________

夏休みは糸島ですよ〜♬
イタリアからの友人たちと海の家で
スイカ割りやかき氷で、夏満喫!
それから五百羅漢さんやパワースポットの櫻井さんへ散策。
みんなで夏を楽しみましょう!
_________________________________________________

スケジュール

9:30 集合
博多駅筑紫口ロータリー付近

9:45 出発

10:45 
雷山千如寺大悲王院 着
開山堂、五百羅漢など見学

12:15 出発

12:40 
芥屋海水浴場 着
海の家『朝日屋』昼食

15:40 出発

16:00 
櫻井神社 着

17:15 
帰路 時間により二見ケ浦へ

18:45 
博多駅 解散

a0281139_11391273.jpg
==================================

参加費 大人 7,400円
※子ども参加料金、自家用車参加料金も設定しております。
お気軽にお問い合わせください。

==================================

※自家用車での参加は保険適用外です。
※参加費には国内旅行障害保険も含みます。
※ツアーに申し込み参加された方は、参加条件や
 注意書きに同意されたものといたしますので、
 ご了承ください。
※海ではクラゲ等の発生が予測されますのでご注意ください。
 海に入られる場合は責任を負いかねます。
※飲酒後また体調不良で海に入られる事はご遠慮ください。
 一切の責任を負いかねます。

このツアーはキャンセル料が発生いたします。

一週間前ー30%
前日ーーー50%
当日ーーー80%
無連絡不参加
 ーーーー100%


◎ 旅行企画・実施

株式会社アジアネットツアー(観光庁長官登録旅行業第1744号)
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1 TEL092-436-3678

◎ 協賛 
Loto Bianco ロト・ビアンコ 

◎ お問合せ先 
Loto Bianco ロト・ビアンコ 菊岡まで
TEL 090-9653-6150



a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-07-28 10:55


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

FUKUOKA ART NI..
at 2017-10-13 15:36
山本幸一陶展「注ぐ器」201..
at 2017-09-27 17:39
近藤えみ展 2017年9月1..
at 2017-09-12 14:15
「IO・IO・IO イオ・イ..
at 2017-08-24 13:45
ロ・レ・ン・ツォ ベ・ル・ナ..
at 2017-08-21 14:39

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧