il Centro Italiano di Fukuoka presenta "The Joy of Art"展 by Moon X Yvonne

a0281139_08462848.jpg

"The joy of art, by Moon X Yvonne"

5月 26日金 ~ 6月3日土
 
12:0019:00(最終日16:00)

◎ 5/28(日)5/30(火)休み

26日金 オープニング 18:00~20:00

場所: SPAZIO ART GALLERY 〈イタリア会館・福岡)


芝瑛  インスタレーション+Video_2.40min

あなたと私が出会って、お互いが一つの紐でつながった。この世の中で、「一人で生きている」人なんていない。いつも誰かに出会え、話を交わして喜びを分かち合い、悲しみを共有する。喜びに包まれた人に出会えば喜び合い、悲しみに包まれた人に出会えば悲しくなる。

 このように、私たちはいつも誰かと感情を分かち合い、互いに影響を与え合う。「The Joy of Art」という今回のタイトルは、分かち合える楽しさと喜びについて語っている。その中でも私のテーマは「染まる」である。人生という旅で出会った私たちは、お互いに染まりながら、この世を生きている。人と人とが互いに影響を及ぼし合っては、誰かに染まっていく一連のプロセスを舟をモチーフに表現した。青色に染まった船と船を繋げた糸は、多岐にわたっては、また一つに繋がる。舟をメインにイメージして、インスタレーションと映像作品(2.40min)を展示する予定。

                                  

Yvonne Beelen  セラミック・写真・図面・織物

イボンヌ・ベイレンは、オランダ出身の様々な分野にまたがるコンセプチュアルアーティストで、その表現は、絵画・彫刻・空間芸術・映像・デザインやパフォーマンスなど多岐にわたる。彼女はもっとも女性的なパーツ、すなわち女性器をモチーフとした作品で知られ、フランス・エストニア・日本などで展示を行ってきた。

彼女はこの最も女性的なパーツのことを「アナ・シルマイ」と呼ぶ。この言葉は古代ギリシャ語で「女性が体を見せる時に感じられる幸せ」という意味を持っている。人々の考えや歴史などからインスピレーションを得て古からの観念を変えようと試みいるベイレンは、アジアとイタリアを繋げる唯一の物を探した。見つけたのは、ポーセリン(磁器)。ポーセリンという言葉を語源辞書で調べると、イタリアの「ポーケラナ」という生き物からきていて、その殻は女性器に似ている。それにより、愛と美と性を司るギリシア神話の女神アフロディーテにお守りとして使われてきた。

それは昔の日本の勾玉とほぼ同じようだ。


-Yvonne
イヴォンヌ・ベイレンは、オランダ出身のコンセプチュアル・ アーティストであり、その表現方法は、絵画、彫刻、空間芸術、映像、デザインやパフォーマンスなど多岐にわたる。彼女は最も女性的な身体のパーツ、すなわち女性器をモチーフとした作品で知られており、フランス、ドイツ、エストニア、日本などで展示を行ってきた。

-Moon
ムン・チヨンは、韓国釜山出身のアーティストで、福岡を拠点に、日本のみならず韓国、中国、ヨーロッパなどで活動している。特に、映像・ドローイング・インスタレーションなど多様な素材と手法を使っており、最近は映像インスタレーションを通して「個人とその個人が属した社会との関係」など「関係性」に着目して、『船シリーズ』を発表している。




a0281139_10503398.jpg

イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


_____________________________________________________________

[PR]
# by italiakaikan | 2017-05-01 08:54

PIAZZA TOKIRIKYU - il Mercato ピアッツァ 季 離 宮

a0281139_10580107.jpg



MERCATO ピアッツァ 季 離 宮

2 0 1 7 4 月  7〔金〕~ 30〔日〕

================================================================
樹木に囲まれた複合施設・季離宮が、イタリアのメルカート「ピアッツァ季離宮」になる二日間
4/15(土)〜16(日)11:00〜20:00(16日は18:00まで)

================================================================

Piazza Tokirikyu... イタリアの広場へようこそ!

教会の鐘の音、石畳と噴水とカフェやリストランテの香り立つにぎわい、歌い踊る大道芸人たち。
イタリアにはそんな広場が町のいたるところに開かれています。
そんな楽しい場所を、世界中の人々がパッセジャータ(お散歩)していくのです。
今泉の空に向かって開かれたこの場所で、そんなイタリアの広場をつくろう!
そんな思いで、ピアッツァ・トキリキュウを開催いたします。
期間中は季離宮の各店でさまざまな催しものを企画しています。
4月はイタリアンマンス「イタリアンド2017」。4/15からは福岡市博物館でポンペイ展もスタート。
さあ、イタリアの広場へ! 一瞬、日本に居ることを忘れて、イタリアの時間をお楽しみください。

イタリアが香り立つマルシェ&スローフード
◎ IL MERCATO DI SILVIO E AI - APUTEC イタリア野菜
◎ CAMPO D’ORO イタリア菓子
◎ WAGAHAIDO<吾輩堂>猫のグッズ&ブック
◎ ジュエリー ◎ 建築 ◎ フード&ワイン ◎ カフェ



CINEMA_________________________________________________________
イタリアの映画上映会(監修・訳を手掛けたドリアーノ・スリスの解説付)
20世紀イタリア文化の父、エドゥアルド・デ・フィリッポ2作品を上映!
◎日時: 4月7日(金)19:00「デ・プレトーレ・ヴィンチェンツォ(146分)」
      4月14日(金)19:00「クピエッロ家のクリスマス(135分)」
◎料金:当日1,000円(税込)
◎会場:スパツィオ(イタリア会館・福岡内

MOSTRA LIBRI PER BAMBINI_________________________________________
イタリアのアート絵本展
世界中のアート絵本と絵本画家を紹介しているアート絵本(協力)の、
イタリアのアート絵本展が福岡初開催
日時:4月12日(水)~20日(木)11:00~19:00 無料
協力:アート絵本
会場:スパツィオ(イタリア会館・福岡内)

MOSTRA PITTURA__________________________________________________
阿部直昭・健太 二人展 イタリアの大地
イタリアの風景、イタリアをイメージした抽象画を20点展示
◎会期:4月26日(水)~4月30日(日)
12:00〜19:00 無料
◎会場:スパツィオ(イタリア会館・福岡内)

GATTOMANIA_____________________________________________________
WAGAHAIDO〈吾輩堂〉「猫本専門書店」本&グッズ
◎日時:4月14日(金)~16日(日)
11:00~19:00 無料
◎会場:季離宮・中離宮2F

MOSTRA UTENSILI__________________________________________________
イタリアの道具、日本の道具展
◎日時:4月12日(水)~20日(木)
11:00~17:00 無料
◎会場:プロトハウス 季離宮・中離宮2F


===================
お問合せ:
TEL :092 -761 -8570
mail: info@italiakaikan.com
TEL: 080 -2257 -9491
===================


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-03-30 11:27

「17人のイタリアからの友達と楽しむ」NANDEMO ARI NO 食文化パーティ

a0281139_12244883.jpg

17人のイタリアからの友達と楽しむ

NANDEMO ARI NO 食文化パーティ

2017年 4月 3日(月)start 19:00〜22:00


____________________________________________

イタリアからやって来る日本大好きな17人のイタリア人と楽しむ異文化交流パーティを一緒に楽しみませんか!! 
MANGAや映画・アニメなどに度々に登場する、お好み焼きや焼きそばや、その他の色々な日本の食べ物。
それからイタリア人が作るイタリアの前菜やパスタなど。
これらを取り揃え皆様をお待ちします。
また、あなたがイタリア人に「食べさせたい・・・!教えたい・・・!」
日本の食べ物や飲物などの持ち込みも大歓迎〜♬
イタリア会館福岡のSPAZIOで、楽しい日伊異文化交流を一緒に味わいませんか?

Vi aspettiamo!!!

____________________________________________


参加費:¥3,000(税込)
会場:イタリア会館・福岡
スパツィオ・アート・ギャラリー
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮(中2F)

お問合せ:TEL :092 -761 -8570
mail: info@italiakaikan.com
TEL: 080 -2257 -9491
====================
デザインラボロトビアンコ
mail: raviolina0417@gmail.com



a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-03-16 15:17

Mostra di Marzo「心象の世界―幻想的な具象」展示会 3月16日(木)~30日(木)12:00~18:00

MONDI IMMAGINARI E FANTASTICHE REALTÀ



a0281139_11034229.jpg

3月16日(木)~30日(木)
12:00~18:00(火曜日、日曜日、祝日はお休みです。)

----------------------------------------------------------------------------------

作品に描かれたイメージは、画家の心の中に写しだされた心象の風景です。

画家は、物理的に把握することが叶わない心象のモチーフを、リアリティを伴った存在物として実体化させるかのごとく、イメージとして画面上に現出させています。

a0281139_11035408.jpg
細部に至るまで徹底的に描き込んだ緻密なイメージのフレデリック・ブーシェ、物事の見た目にとらわれることなく奥底に潜むものを表現しようとする野見山暁治など水彩、版画、パステル等、10点展示します。

----------------------------------------------------------------------------------



a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-03-13 17:18

第5回 毎回大好評のお花見企画  17人ぐらい?のイタリアからの友達と行く! バスツアー 4月2日(日)

IL CENTRO ITALIANO DI FUKUOKA PRESENTA
"17 ITALIANI A FUKUOKA!" VOL. 5 (seconda giornata)


a0281139_15191116.jpg

日本三大修験霊山のひとつ 「山岳信仰の伝わるお社」です。英彦山神宮は、福岡県で唯一の「神宮」です。
英彦山全体が神域であり、「知らなかった英彦山話し」をガイドより聴きながら、春の英彦山を楽しみませんか?
英彦山山伏の里を歩く 歩きやすいクツでご参加ください!

◎ 参加費 ¥7,900

8:45 博多駅ロータリー集合
9:00 出発
11:00 英彦山 銅鳥居(かねのとりい)着 財蔵坊 松養坊等ガイド付見学
12:00 お昼ご飯・山伏弁当 屋外または松養坊 お茶・お酒等ご持参で!
13:00 英彦山参道散策 ●旧亀石坊庭園(雪舟庭園)見学 
   ●英彦山修験道館見学
14:30 英彦山神宮奉幣殿にて参拝後下山まで周辺散策
15:30 スロープカーにて下山(神駅〜花駅)
16:00 花駅駐車場より出発(時間により油木ダムへ)
18:00 博多駅着

a0281139_15273127.jpg

※両日とも自家用車での参加の方は、¥2,000引きとなります。 
※自家用車の場合、保険は適用外です。 
※この料金には、国内旅行傷害保険も含みます
※両日とも3才未満で席が必要のないお子様は無料です。(この場合ワークショップ・お弁当は付きません) 
※ピクニックシートをご持参ください。
※各種体験・英彦山神宮での参拝は予約制となっておりキャンセル料金が発生いたします。

1週間前・・・30% 前日・・・50 当日・・・80% 無連絡不参加 100%

● 旅行企画・実施 
株式会社アジアネットツアー(観光庁長官登録旅行業第1744号) 
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1 TEL 092-436-3678 
 協賛Loto Bianco 
 お問合せ先 Loto Biancoロトビアンコ 菊岡までTEL080-2257-9491


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-03-07 15:41

第5回 毎回大好評のお花見企画  17人ぐらい?のイタリアからの友達と行く! バスツアー 4月1日(土)

IL CENTRO ITALIANO DI FUKUOKA PRESENTA
"17 ITALIANI A FUKUOKA!" VOL. 5

a0281139_12040810.jpg



第5回 毎回大好評のお花見企画 17人ぐらい?のイタリアからの友達と行く!「文化体験型交流」バスツアー 
毎回、大好評満員御礼のバスツアー お席に限りがございます。ご予約はお早めに!


4月1日(土)
 
八女には、知られざる魅力がいっぱい。八女・伝統の仕事をお伝えしたいと
思い、ぜひ、あなた目で八女の魅力を確かめてください。
イタリアの友人と共に奥深い八女を探る小旅行です。
わくわくワークショップ付 八女の酒蔵と伝統工芸(仏壇) 
お酒・漆塗り箸付

◎参加費¥8,200

8:30 博多駅ロータリー集合
8:45 出発
10:15 喜多屋着 杉玉および工場見学 旨い日本酒購入可能
※アルコールに弱い方は、試飲はお控えください。
11:00〜11:45 オリジナル酒ラベルワークショップ!
12:00〜13:00お昼ご飯 八女公園(雨天の場合、喜多屋会議室)お茶・ビールご持参で!
13:15〜14:00 緒方仏壇本店見学 
14:00〜15:00 漆塗りMy箸ワークショップ
15:00〜16:00 出発まで八女白壁の街並散策
16:00 八女より帰路
17:45 博多駅着

a0281139_12244883.jpg
※両日とも自家用車での参加の方は、¥2,000引きとなります。 
※自家用車の場合、保険は適用外です。 
※この料金には、国内旅行傷害保険も含みます
※両日とも3才未満で席が必要のないお子様は無料です。(この場合ワークショップ・お弁当は付きません) 
※ピクニックシートをご持参ください。
※各種体験・英彦山神宮での参拝は予約制となっておりキャンセル料金が発生いたします。

1週間前・・・30% 前日・・・50 当日・・・80% 無連絡不参加 100%

◎ 旅行企画・実施 
株式会社アジアネットツアー(観光庁長官登録旅行業第1744号) 
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-1 TEL 092-436-3678 
 協賛Loto Bianco 
 お問合せ先 Loto Biancoロトビアンコ 菊岡までTEL080-2257-9491

_______________________________________________________


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-03-07 12:29

"AIRI MAEYAMAの世界"展 - MASCHERE IN MOSTRA 2.23 (木) ~ 2.25 (土)

a0281139_11152210.jpg

"AIRI MAEYAMAの世界"展

MASCHERE IN MOSTRA
2.23 (木) ~ 25 (土)

SPAZIO Art Gallery
(イタリア会館・福岡)




_______________________________________________________________________

まえやま あいり
福岡県在住。九州産業大学附属九州高等学校デザイン学科卒業。
ドローイングを中心にアクセサリー・小物制作やデザイン等幅広く活動。
人間の内面や小さな心の動き、言葉に表し難い曖昧な感情にフォーカスを当てた作品を生み出している。
昆虫や植物、人間の体の一部がモチーフとしては多く、アンダーグラウンドな要素も取り入れている。

Artistic Career
2013.5…グループイベントMAAST.vol.1に参加
   6…平尾salon様にて個展
   9…P`s様にてライブドローイングumitsukiさんとのコラボレーション
   11…天神ラボ2013.MAASTメンバーとして参加
2014.4…あおぞら市@冷泉荘 salon様ブースにて合同出店
   5…清川Lassicマルシェ vol.4 salon様ブースにて合同出店
   5…住吉神社 大博多輸入雑貨市 salon様ブースにて合同出店
   6…赤坂Carnrcchio様にて個展
   9…糸島ハンドメイドマルシェ anuenue様ブースにて委託
  10…唐津たけこばマルシェ anuenue様ブースにて委託
a0281139_11292901.jpg
________________________________________________________________________

a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-02-17 11:32

シチリアと福岡の交換留学 - UN GEMELLAGGIO TRA SICILIA E GIAPPONE

a0281139_10375720.jpg


シチリアと福岡の交換留学 日本人とイタリア人の交換留学

UN GEMELLAGGIO TRA SICILIA E GIAPPONE
VIAGGIO E SOGGIORNO SCAMBIO TRA ITALIANI E GIAPPONESI

_______________________________________________________________________

1. 期間:2週間
2. 時期:7月、8月
3. 現地までの往復旅費:学生負担
4. 宿泊先:学生同士で提供
5. 参加人数:日本人、イタリア人各5人の二人一組
6. 留学期間中は現地の滞在先にて、シチリアジャッポーネ文化協会とイタリア会館・福岡の両方が窓口となります。
7. 年齢制限:なし
8. 二つの施設が留学を全面サポート(航空券の手配、滞在先での心配事等々)
9. 申込締め切り:2017年3月31日まで。
10. 締め切り時点での定員が5名に満たない場合は、開催致しません。
11. イタリアからのお客さんを家へ招くだけでもいいし、イタリアへ行くだけでも問題ないです。

________________________________________________________________

BANDO IN ITALIANO

1) Durata due settimane.

2) Periodo: estate, luglio e agosto.

3) Spese di viaggio a carico degli studenti.

4) Vitto e alloggio offerti dagli studenti ospiti.


5) Numero di partenza dei partecipanti, 5 giapponesi e cinque italiani, divisi per coppie.

6) I due istituti promotori, l’Associazione Culturale Sicilia-Giappone e il Centro Italiano di Fukuoka, nomineranno due referenti che offriranno supporto durante il soggiorno.


7) Il gruppo non avrà un limite una parità di età da rispettare.

8) Gli istituti offriranno aiuto nella preparazione del viaggio (ricerca del volo,
informazioni sui luoghi in cui si soggiornerà, ecc.).


9) Le adesioni andranno consegnate entro il 31 marzo 2017.

10) In caso di mancato raggiungimento del limite di 5 studenti per gruppo, il viaggio sarà annullato.

11) È possibile scegliere soltanto di ospitare o soltanto di partire.

_______________________________________________________________________


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com




[PR]
# by italiakaikan | 2017-02-16 11:00

「神かくし」加藤 内藤 田島 展示会 - LA PITTURA GIAPPONESE, OGGI

a0281139_09544772.jpg
神かくし・・・
子供などが不意に行方不明になり、探しても容易に見つからなかったり、茫然自失の状態で発見されたとき、それを天狗・迷わし神・隠し神など超自然的なものに隠されたと考えたもの。
(大辞林 第三版より)

古代から日本人は、自然万物のすべての何かに神が宿る独特な感覚や文化は、アニミズムと呼ばれる原始信仰より続いています。現代の国境を簡単に超えていくグローバル化された時代の中、日本人の「神様」の存在を広く考える独特な思想は、独自の文化を守りながら、時代の変化を受入れ、取込み「日本」という新しい文化として放出してきました。

展覧会名の「神かくし」は、感覚で決めています。実はなんでもよかったのです。しかし、その言葉からくるイメージは古代から息づいている日本人としての資質であり、文化であり、自然と表現の一部として拭い切れないものがあると感じています。
そんな3人の表現方法は、油彩やアクリル、銅版画など西洋文化からきた技法にも関わらず、それぞれの作品からは「日本」の感覚が息づいている。私達自身に染み込んだ「日本人」としての美、表現を改めて考える機会としたいと考えています。
油彩、アクリル画、ドローイング、版画と約20点の展示です。

a0281139_09590638.jpg


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com


[PR]
# by italiakaikan | 2017-02-16 10:01

アカデミア・デル・リチェルカーレ福岡公演 イタリアの旅‐バロックのフォリア 2017.4.26 水曜日


a0281139_11505984.jpg

Viaggio in Italia - Le Follie del Barocco (1610 - 1710)

2017年4月26日(水)開場18:30 開演19:00

出演
アカデミア・デル・リチェルカーレ
マヌエル・スタロポリ (リコーダー、フルート)
ロレンツォ・カヴァサンティ(リコーダー、フルート)
アントニオ・ファンティヌオーリ (チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)
クラウディア・フェレッーロ (チェンバロ)

会場
あいれふホール(福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号)
前売券:3,000円(税込)当日券3,500円(税込)
学生チケット:2,000円(税込)※当日のみ会場で販売。要学生証提示。

チケット発売日
2017年2月25日(土)

チケット販売場所

◎イタリア会館・福岡 TEL 092-761-8570
◎ジャブアップ TEL 092-738-9088
◎チケットぴあ TEL 0570-02-9999 Pコード 323-599

お問い合わせ専用ダイヤル

TEL 0570-02-9111(24時間/オペレーター対応は10:00~18:00)
※24時間/セブンイレブン、サークルK・サンクスでチケットの直接購入、インターネットや電話で予約・購入済みのチケットの発券可
◎ローソンチケットTEL 0570-084-008 Lコード 83536
※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可/WEB・モバイルサイトローソンチケドットコムからチケット予約・購入可/ローソン、ミニストップのLoppi(店頭端末/24時間)でチケット購入可

お客様インフォメーション

TEL 0570-000-777(10:00~20:00)

主催
イタリア文化会館 大阪/イタリア会館・福岡/ジャブアップ

a0281139_12014908.jpg
アカデミア・デル・リチェルカーレ  Accademia del Ricercare

現指揮者であるピエトロ・ブスカにより1989年に結成。11世紀から18世紀の古典音楽を専門とするイタリアで唯一の、世界でも数少ないルネッサンスの管弦楽団である。結成以来イタリア国内外で800以上ものコンサートを行い、ルネッサンス時代のものを忠実に再現した楽器と演奏者が一体になることで生み出される魅惑の音色と、正確な表現力によって多くの聴衆に感動を与えている。ゲントのフランダーズ国際音楽祭、グラーツの古典音楽祭、カナリア諸島音楽祭、パリ・ルネサンス音楽祭、ボルツァーノ古典音楽祭り、ミラノのサン・マウリツィオ教会「ムジカ・エ・ポエジア」と言った名高い音楽祭に多数招待されている。これまでに13枚のCDをリリースしヨーロッパの主要音楽雑誌で最高の評価を得ている。2015年にはカンヌ・クラシカル・アワードで世界最優秀独立レーベルのタイトルを二度も獲得した有名なドイツのレーベルCPO(Classic Produktion Osnabrück)と契約を結んだ。これにより楽団にとって新たな発展段階を迎え、器楽グループにおける世界での彼らの地位はより強固なものになるだろう。


マヌエル・スタロポリ Manuel Staropoli
 (リコーダー、フルート)

トリエステのG. タルティーニ音楽院にてリコーダーを、トリノのG. ヴェルディ音楽院にフルートを専攻。L. カヴァサンティのもとでその技術を完成させた。イタリア国内外の700以上のコンクールや国際音楽祭等に出演し、ドロシー・オベリンガー、モーリス・シュテーガー、ダン・ラウリン、コレギウム・プロ・ムジカ、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団等と共演。大手レコードレーベルより多数CDをリリースし多くの賞を受賞。へヴィメタルバンドのCDに奏者、作曲家として参加するなど活動の幅は多岐にわたる。古典音楽界で最も有能な講師たちが招かれるロマーノ・カナヴェーゼ(トリノ)の国際古楽コースの監督を2005年より務める。ロンドン王立音楽アカデミーをはじめヨーロッパの主要音楽学院にてリコーダー、フルート、古典音楽の演奏に関するマスタークラスと講義を多数開催。A. ステファーニ音楽院、ジェノバニコロ・パガニーニ音楽院で教鞭をとり、現在はバーリのN. プッチーニ音楽院にてリコーダーを、ヴィチェンツァのA. ペドロッロ音楽院にてフルートを教えている。


ロレンツォ・カヴァサンティ Lorenzo Cavasanti
 (リコーダー、フルート)

ケース・ブッケ、フランス・ブリュッヘン等のもとでリコーダーとフルートを学び、ペドロ・メメルスドルフ、エゼキエル・マリア・レコンドの指導のもとミラノで高校を卒業。トリプラ・コンコルディアの創設メンバー。モーツァルテウム管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン・バッハ管弦楽団といった数多くの重要なオーケストラでソリストとして演奏し、国際的な名声を手に入れた。2000年にはウィーン・コンツェルトハウスや、ロイヤル・アルバート・ホールで開催されるBBCプロムスで演奏。これ以降、モーツァルテウム、コンセルトヘボウ、ミラノ・スカラ座等で常にソリストとして演奏している。主要レコードレーベルから多数CDをリリースし音楽各誌で絶賛される。重要な音楽機関や大学でマスタークラスを多数開催。ボルツァーノのクラウディオ・モンテベルディ音楽院の教授、ESMUC(カタルーニャ高等音楽院、バルセロナ)、ザルツブルク・モーツァルテウム大学、ウィーン大学、ロンドン王立音楽大学、ストックホルム音楽大学の客員教授。

アントニオ・ファンティヌオーリ Antonio Fantinuoli (チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)

チェロ専攻。古楽のチェロ奏法をマスターし、中でも通奏低音を得意とする。1998年からエウローパ・ガランテの創設メンバーの一人であるファビオ・ビオンディと共演、2010年からは主席チェロ奏者を務める。世界各地でのコンサートや、ブランデンブルク協奏曲、バッハ管弦楽組曲、映画「めぐり逢う朝」サウンドトラック、エウローパ・ガランテの全レコーディングなどの数十もの録音で活躍。ファブリツィオ・チプリアーニとのヴァイオリンとベースのソナタ(ヴィヴァルディ、マスチッティ、ダッラーバコ)は評論家からも絶賛された。2015年にはコンチェルト・クラッシクスのアートディレクターから連絡を受け、最初のレコード企画としてキアロスクーロが生まれる。グループ名の決定からCDの注釈の草稿に至るまで自ら取り組んだ。2016年ソロ楽器としてのチェロの誕生をテーマとしたCDを録音し2017年3月に発売される。現在、ジェノバにてスズキ・メソードでチェロを教える。独学でアコースティックギターを学び、フィンガースタイルと定義されるテクニックで上手く演奏する。


クラウディア・フェレッーロ Claudia Ferrero
 (チェンバロ)

トリノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院にてピアノ、合唱音楽、合唱指揮、プレポリフォニーを専攻、ジェノバのニコロ・パガニーニ音楽院にてチェンバロを専攻し、古典鍵盤楽器で最高点で学士号を取得。その後、サルッツォの音楽院のコースを受講し、チェンバロと通奏低音でディプロマを取得。結成当初からアカデミア・デル・リチェルカーレのメンバーであり、イタリア、およびヨーロッパで数々の高名な古典音楽祭に参加、20ものCDをリリースした。有名な古楽アンサンブルやエンリコ・ディンド、ステファノ・モンタナーリ等と共演。合唱指揮者としてトリノ大学合唱団やトリノ工科大学のVocalis Concentusと多くのコンサートを行い、彼らと共に2000年の大聖年のための2枚のCDを録音。2004年からロマーノ・カナヴェーゼの古典音楽に関する国際コースでのチェンバロと通奏低音の教授を務め、さらにボルツァーノ古典音楽フェスティバルのシーズン準備にも貢献している。現在はヴェルチェッリの音楽高校で教鞭をとる。チェンバロ奏者として、合唱指揮者として700以上ものコンサートを行った。

a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com


[PR]
# by italiakaikan | 2017-02-15 17:12


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Festa di Natal..
at 2017-11-30 12:07
IN VIAGGIO CON..
at 2017-11-13 13:52
11月のフリウーリ祭り「BE..
at 2017-11-02 12:31
原 泰 樹  刺 彩  展 ..
at 2017-10-27 19:26
琵琶ものがたり vol.2 ..
at 2017-10-27 10:10

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧