人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

SHO Textile Factory

SHO Textile Factory

a0281139_14363516.jpg

L’automatizzazione della produzione è la protagonista di questo momento storico, il consumatore si ritrova a scegliere tra una varietà di prodotti che di vario hanno ben poco.

È in questo contesto che si innesta l’attività della sig.ra Tagomori che, partendo dalla tradizione - cioè il processo che si avvia con la tintura dei materiali, passaper la filatura degli stessi e conclude con l’utilizzo del telaio per latessitura - arriva ad un prodotto finito caratterizzato dall’unicità`.

La sig.ra Tagomori,attenta al susseguirsi delle stagioni, seleziona i materiali con cura per poterusare solo quelli specifici del determinato periodo dell’anno.

Tra le tinte naturali predilette dall’artista troviamo quelle derivanti dalla rosa, dalla gardenia, dall’alloro e dal ciliegio giapponese (sakura).

I filati sono prevalentemente ottenuti dal cotone, dalla lana, dalla seta e dalla canapa.

La stessa attenzione posta nella scelta dei materiali, è dedicata alle fasi della filatura e della tessitura: la sig.ra Tagomori ritiene che, a differenza delle macchine, la mano dell’uomo sia capace di infondere quella delicatezza e quel sentimento che rendono il prodotto finito un bene unico e pregiato.

SHO TextileFactory, quindi, si ripropone di coprire tutte le fasi della produzione di un tessuto e da trent’anni, grazie alle classi istituite per l’insegnamento,continua a trasmettere questa forma d’arte che sta scomparendo.

Ci troviamo di fronte a una piccola ribellione contro la quasi scomparsa della tradizione e contro la fuga di una bellezza che è propria solo di ciò che è realizzato conpazienza.


a0281139_14363254.jpg
a0281139_14362949.jpg
http//sho-kobo.jp



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg




イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

by italiakaikan | 2019-02-26 14:39

『悪魔のやから』

Satansbraten

a0281139_15084300.png
2019年3月1日(金)19:30
2019年3月2・3日(土・日)10:30/13:30/16:30/19:30

製作年: 1976
製作国: 旧西ドイツ
サイズ: カラービスタサイズ
上映時間: 112分
監督: ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演:クルト・ラープ、マーギット・カーステンゼン他


会場 福岡市中央区今泉1-18-24(季離宮 中2F)SPAZIO
料金 会員1000円/学生500円/非会員1500円



予約↓



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg




イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

by italiakaikan | 2019-02-21 15:15

ACCADEMIA HERMANS

PRESENTATO DALL'ISTITUTO ITALIANO
DI CULTURA DI OSAKA
イタリア文化会館-大阪提供

ACCADEMIA HERMANS
ヘルマンス・アカデミア

FABIO CECCARELLI, traversiere
flauto C. Palanca (Torino c.a. 1750)
copia di M. Wenner (Singen 2013)

ALESSANDRA MONTANI, violoncello
violoncello Boiven/Grasset originale francese (1740)
FABIO CIOFINI, clavicembalo

L’AccademiaHermans nasce nel 2000 per volontà del suo direttore Fabio Ciofini che hacoinvolto, con il suo entusiasmo e il suo amore per la musicaantica, giovani strumentisti e cantanti desiderosi di approfondire questorepertorio e la relativa prassi esecutiva. Da allora è iniziato un percorso cheha portato l'Accademia e i suoi componenti, formatisi nelle più importantiscuole europee, ad ottenere sempre maggiori consensi nel panorama concertisticoitaliano ed internazionale e a collaborare con cantanti e strumentisti di acclamatafama. L'Accademia Hermans da alcuni anni svolge un’intensa attività dipromozione della musica antica sul territorio umbro, organizzando Corsi eregistrando CD in luoghi storici. Vasta è la discografia di Accademia Hermans che tiene concerti per lepiù prestigiose associazioni e Festival di Musica Antica in Italia e all’estero(Olanda, Spagna, Portogallo, Polonia, Canada, Messico, Giappone e Stati Uniti).Collabora costantemente con il Festival Villa Solomei edè Orchestra residente del Teatro CUCINELLI a Solomeo di Corciano (PG). https://www.accademiahermans.it/

L'evento è organizzato dalll'Istituto Italiano di Cultura Osaka (https://iicosaka.esteri.it/iic_osaka/it/) e dal Centro Italiano di Fukuoka.

a0281139_14503746.jpg
2019年3月15日 at SPAZIO
open 18:30 start 19:00

アルカンジェッロ・コレッリ ローマバロック楽派”

出演 アカデミア・ヘルマンス

ファビオ・チェッカレッリ(バロックフルート)

 使用楽器: C.パランカ(1750年作トリノ製)

M.ヴェンナー(2013年作の複製 ジンゲン(ドイツ)製) 

アレッサンドラ・モンターニ(チェロ)

 使用楽器: B.ガセット (フランス 1740年作)

ファビオ・チオフィーニ(チェンバロ)


解説

このコンサートではアレッサンドロ・コレッリ、および彼の伝統を受け継いだ者たちによる作品を演奏いたします。

1700年代、イタリア様式のもの、とりわけローマ学派の作品はヨーロッパ内で多く出版され盛んに演奏されており、その中から選りすぐってお届けいたします。

コレッリとその弟子たちによって広まった、このスタイルは18世紀半ば、例えばヴァイオリン作品をロンドンではリコーダー用、パリではフルート用になどに転用し世界中に広まっていきました。


プロフィール

「アカデミア へルマンス」は2000年に、ファヴィオ・チオフィーニをリーダーとして彼と彼を慕う若手演奏家、歌手たちによって結成された古楽グループです。

イタリアをはじめヨーロッパ各地で著名な演奏家、歌手と共演を重ね、賞賛を受けてきました。

また、歴史的会場でのコンサートやレコーデングを重ねています。

これまで、活動は多岐にわたり世界各地(オランダ・スペイン・ポルトガル・ポーランド・カナダ・メキシコ・日本・アメリカ)の古楽音楽祭に招かれています。


♪プログラム

A.コレッリ (1653~1713) フルートと通奏低音のためのソナタ 第4番. 作品5 ト長調

Adagio, Allegro, Vivace, Adagio, Allegro


A.コレッリ (1653~1713) チェンバロのための協奏曲 第3番 作品6

Largo, Allegro, Grave, Vivace, Allegro


P.カストルッチ(1679-1751) ヴァイオリンソナタ 第10番 作品1 ロ短調

(フルート編曲版)
Adagio, Allegro, Adagio, Allegro


F.ジェミニアーニ(1687-1762) チェロソナタ 第5番 へ長調 

Adagio, Allegro, , Adagio, Allegro



P.A.ロカテッリ (1695- 1764) フルートと通奏低音のためのソナタ 第10番 作品2 ト長調 

Largo, Allegro, Minuetto (主題と変奏)


A.コレッリ (1653~1713) フルートと通奏低音のためのソナタ 第12番.作品5

「ラ・フォリア」

Adagio, Allegro, Adagio, Vivace, Andante, Adagio, Allegro

  

a0281139_14504441.jpg

主催:イタリア文化会館-大阪 (https://iicosaka.esteri.it/iic_osaka/it/)/ イタリア会館・福岡 協力:コルダムージカ 後援:在大阪イタリア総領事館

チケット 2500円 (限定50席・要予約)
問い合わせ:イタリア会館・福岡 TEL 092.761.8570
info@italiakaikan.com


------------------------------------------------------------------------


a0281139_10503398.jpg




イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

by italiakaikan | 2019-02-12 15:30

不安と魂

『不安と魂』
a0281139_14244215.jpg

2019215日(金)19:30

201921617日(土・日)10:3013:3016:3019:30


原題:『Angst essen Seele auf』(不安は魂を食いつくすというアラブのことわざ)

製作年: 1973/74
製作国 旧西:ドイツ サイズ 35mm カラービスタ
上映時間: 90分

あらすじ:掃除婦として働きながら一人暮らしをしている60代のドイツ人女性エミは、雨宿りに入ったアラブ系のバーで20歳以上も年下のモロッコ人の自動車工アリと出会う。ダンスをし、話をして意気投合した二人は一緒に暮らし始め、結婚する。外国人に対する偏見が強いその町で、アラブ人の外国人労働者と一緒にいることで、隣人、同僚、家族をはじめ、行く先々の人々から差別と偏見に満ちた扱いを受ける。エミはアリを守り、アリはそうした人種差別者に対して寛容にふるまい、二人は幸せに暮らしていたが、ある日エミがアリの自尊心を傷つけるようなことをしたため、アリは家を出る。アリを求めてエミは二人が出会ったバーに行き、最初に踊ったダンスの曲をかける。二人はまたダンスを踊り始めるが、突然アリが腹痛で倒れ、病院に運ばれる。医師から、日常的な差別によるストレスからくる胃潰瘍であることを告げられたエミは横たわるアリに静かに寄り添う。


会場 福岡市中央区今泉1-18-24(季離宮 中2F)SPAZIO
料金 会員1000円/学生500円/非会員1500円



予約↓



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg




イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

by italiakaikan | 2019-02-12 14:29

木耶ラ着物サロン

木耶ラ着物サロン
Il salone di Kiyara

a0281139_17075430.jpeg
SPAZIO ART GALLERY
2月10日
毎月3日間開催しております。
明日10日(日曜日)古典芸能を楽しみながら勉強。11日月曜日、12日火曜日は教室があります。
是非、木耶ラの世界を体験してみてください。

a0281139_17304122.jpeg




by italiakaikan | 2019-02-09 17:31


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マッシモ マルケーゼ 「リュ..
at 2019-05-08 15:08
こんな「本」を見つけた! 村..
at 2019-04-10 14:55
入門クラス開講します
at 2019-04-01 15:48
『ベルリン・アレクサンダー広場』
at 2019-03-26 15:32
mama!milk 春LIVE
at 2019-03-12 15:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧