木耶ラ着物サロン

木耶ラ着物サロン
Il salone di Kiyara

a0281139_17075430.jpeg
SPAZIO ART GALLERY
2月10日
毎月3日間開催しております。
明日10日(日曜日)古典芸能を楽しみながら勉強。11日月曜日、12日火曜日は教室があります。
是非、木耶ラの世界を体験してみてください。

a0281139_17304122.jpeg




# by italiakaikan | 2019-02-09 17:31

『マルタ』

『マルタ』
a0281139_15273352.jpg
2019年2月1日(金)19:30
2019年2月2・3日(土・日)10:30/13:30/16:30/19:30

製作年:1974
製作国 旧西: ドイツ サイズ カラースタンダード・TV
映画 上映時間: 112分
監督: ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演:マーギット・カーステンゼン、カールハインツ・ベーム他に)
第17回英国映画協会サザーランド杯


映画のストーリー:図書館に勤めるマルタ(マルギット・カルステンセン)は父親とローマを旅行していて、父親を心臓発作で亡くす。その混乱の最中に財布を盗まれたことに気づいたマルタは、ドイツ大使館に行く。大使館を出たマルタは、ある男性を見かける。帰国後、マルタはヘルムート(カールハインツ・ベーム)に紹介される。彼は、ローマで見かけた男性だった。ヘルムートはマルタを言葉で侮辱したり、嫌がることを強要するが、マルタは従順に受け入れていく。そして2人は結婚する。ハネムーンに出かけたイタリアで、ヘルムートの要求はさらにエスカレートしていき、精神的、肉体的にマーサを痛めつけるようになっていく。マルタは友人マリアンヌ(バルバラ・ヴァレンティン)に相談するが、ヘルムートの振る舞いについて説明することができなかった。ある日ヘルムートの殺意を感じたマルタは、図書館の同僚カイザー(ペーター・カテル)に助けを求める。2人はカイザーの運転する車で逃げるが、動転したマルタがハンドルをつかみ、事故を起こしてしまう。病院で目を覚ましたマルタは、カイザーが事故で死に、自分も下半身麻痺になったことを知る。マルタは心配ないと告げられるが、ヘルムートは車椅子で彼女を病院から連れ出すのだった……。


会場 福岡市中央区今泉1-18-24(季離宮 中2F)SPAZIO

料金 会員1000円/学生500円/非会員1500円


予約↓



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg




イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2019-01-28 15:35

粘土と布の二人展

a0281139_11072972.jpg


粘土と布の二人展
2019年2月21日(木)~2月26日(火)
12:00~19:00 (最終日は17:00まで)


「緒方敦子 田篭みつえ 二人展」

緒方敦子さんは、大理石を主に数種類の石粉を原料とした粘土で、薄く伸ばして造形したり重量感あるオブジェを製作したりと自由な表現展示をします。

田篭みつえさんは、丹波木綿や東南アジアで手紡ぎされた木綿糸を中心に、春から夏にかけてお使いいただきたい手織りの巻き布を展示します。

是非、足をお運びください!


a0281139_11094752.jpg

会場:イタリア会館・福岡 STUDIO art gallery

a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2019-01-17 11:18

こんな「本」見つけた!村田喜代子の本よみ講座

こんな「本」見つけた!

村田喜代子の本よみ講座

ムラタさんが案内する、おもしろ読書の世界vol. I

「このごろ「本」があんまり読まれてないよね」

「ずいぶん沢山出てるから面白い本やいい本も本の海に呑みこまれてしまうんだよね」

「じゃあ私たちでその本の海に潜って探そうか」

a0281139_16213330.jpg

2019

130日(水)

『ネバーホーム』レアード・ハント著(朝日新聞出版)アメリカの南北戦争には弱い夫に代わって戦場に行った男装の主婦たちがいた

0227日(水)

『やんごとなき読者』アラン・ベネット著(白水社)エリザベス女王陛下が区の移動図書館車で小説よみにはまった!

320日(水)

『手なし娘協会』村田喜代子著(講談社)グリム童話の手なし娘たちが現代日本の九州に集まった。

村田喜代子KiyokoMurata 1945年、福岡県八幡(北九州市)生まれ。1987年「鍋の中」で芥川賞受賞。1990年「白い山」で女流文学賞、1997年「蟹女」で紫式部文学賞、1998年「望潮」で川端康成文学賞、1999年 「龍秘御天歌」で芸術選奨文部賞を受賞。2007年、紫綬褒章受章。2010年「故郷のわが家」で野間文芸賞、2013年「ゆうじょこう」で読売文学賞受賞。著書に「蕨野行」「人が見たら蛙に化れ」「あなたと共に逝きましょう」「光線」「屋根屋」「八幡炎炎記」「エリザベスの友達」など多数がある。

●各12,500円・限定40名(要予約)vol.12019 0 PM700-830(懇親会〜930

●懇親会(希望者)500円(ワンドリンクつき)

イタリア会館・福岡SPAZIOART GALLERY

福岡市中央区今泉1-18-24季離宮(中2F

Tel092-761-8570

Fax 092-761 9221

info@italiakaikan.com

http://italiakaikan.com

[お問合せ・予約] 090-8625-3747(毛利)

a0281139_16225451.jpg



# by italiakaikan | 2019-01-07 16:25

糸島Life food & craft fair


糸島Life
food & craft fair

”3日間限定” OPEN !

糸島の食&クラフトフェア開催。

糸島から、美味しいものや、素敵なクラフト作品が大集合します。
糸島Lifeを体感する。


日時:
2018.12.21(金)~23(日)12時~19時


展示会場:イタリア会館 ~ SPAZIO

是非見に来てください。
a0281139_13501011.png




a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2018-12-17 13:51

8 DIRECTOR’S 36FILMS / YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE シリーズ現代世界映画の全貌Ⅰ-フクオカシネアスト

36/2001:

a cinema

odyssey

8 DIRECTOR'S 36 FILMS / YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE

http://fukuokacineast.com/

出稼ぎ野郎

a0281139_16372925.jpg

2019年1月11日(金)19:30

2019年1月12・13日(土・日)10:30/13:30/16:30/19:30

原題「Katzelmacher」 カッツェルマッハー/南欧からの出稼ぎ労働者への当時の蔑称

製作年 1969 製作国 旧西ドイツ

サイズ 白黒スタンダード

上映時間 88分

監督 脚本 編集 美術 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

出演 ハンナ・シグラ、リリト・ウンゲラー、R・W・ファスビンダー他に)

第20回ドイツ映画アカデミー最優秀長編映画賞


会場 福岡市中央区今泉1-18-24(季離宮 中2F)SPAZIO

料金 会員1000円/学生500円/非会員1500円



予約↓



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2018-12-15 16:55

九州・沖縄版画プロジェクト2018

九州・沖縄版画
プロジェクト2018

2018年12月8日(土)- 16日(日)10.00‐17.00 
(月曜日休館)

「イベント」
高校生のためのワークショップ 『Copy de Litho!?』
2018年12月9日(日)13:00‐16:00
講師:西川洋一郎
会場:九州産業大学美術館
内容:リトグラフ

「特別企画」
九州・沖縄版画プロジェクト2018 小作品展
2018年12月8日(土)-14日(金)
会場:イタリア会館・福岡Spazio
a0281139_10384262.jpg


# by italiakaikan | 2018-12-08 11:04

京絞り寺田展示会


京絞めり寺田展示会
a0281139_14270715.jpg
2019年
1月18日 (金) 1時 ~ 20日 (日) 5時


きものSalon、家庭画報に掲載されています京都の絞り作家寺田氏の展示会を博多にて開きます。

家庭画報のきもののコーナーで活躍なさっています編集の相澤女史とのコラボの訪問着も展示いたします。

元禄の小袖が現在に蘇り裏した。

又、今回は上質のきもののお買い得品もご持参いたし求す。新作の京の帯揚げ、帯締めも展示いたします。お洋服の上から着物をお着付けします。

大変身を体験なさってください。常時。


木耶ラの話「長襦袢が大切」着物を美しく着るのも、着崩れを起こさないためにも、長襦袢の寸法、着方が大切なのです。すべてはここに。

19日午後5時より持ち寄りパーティーを開きますので、自由に参加くださいませどなたでもご京絞りの技法を映像でお見せします。寺田氏の京絞りについてのお話木耶ラによる3分間で着る総絞りの訪問着に二重太鼓デモンストレーション一品持ち寄り参加費は無料です展示会会場、パーティー会場イタリア会館、福岡今泉ヴェローチェを入って5


お問い合わせ080-6327-7812木耶ラ



------------------------------------------------------------------------



a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com



# by italiakaikan | 2018-12-05 15:13

Stile, moda e natura: Toshiko Imaizumi e la sua arte



Stile, moda e natura: Toshiko Imaizumi e la sua arte.

a0281139_15320829.jpg

Sin dall’antichità nell’estremo oriente era diffusa la lavorazione della ramia, una fibra bianca e lucente che ricorda per certi versi la seta e che si ricava dal fusto della Boehmeria Nivea o Utilis. Questa pianta, che cresce spontaneamente ai bordi delle strade o vicino ai ruscelli, viene raccolta per essere lavorata e attraverso un lungo processo di raffinazione, trasformata in tessuto. I gambi, dopo essere stati tagliati, vengono lasciati a macerare in acqua per almeno una settimana, dopodiché vengono fatti essiccare al sole. Questo passaggio della lavorazione dona alla fibra una morbidezza unica, migliorandone allo stesso tempo la resistenza e la lucentezza. A questo punto le fibre possono essere facilmente lavorate, fino ad ottenere i fili per l’intreccio. Attraverso questo processo piuttosto lungo e complesso, si ottiene un tessuto morbido, ma resistente che ha bisogno però, per conservare le sue proprietà, di attenzione durante il lavaggio. La ramia infatti, va preferibilmente lavata a mano e con prodotti naturali non aggressivi così da non intaccarne la morbidezza e lucentezza.

a0281139_15321747.jpg

Questa tecnica di lavorazione così unica e complessa è il fulcro del percorso di ricerca di Toshiko Imaizumi, stilista giapponese che da anni realizza abiti e borse utilizzando unicamente materiali naturali (per lo più ramia, ma non solo) e metodi di lavorazione tradizionali. I modelli dei suoi abiti, pur partendo da uno stile estetico tradizionale e tipicamente giapponese, risultano del tutto originali grazie all’unicità del materiale utilizzato. La colorazione dei modelli, inoltre, viene effettuata impiegando unicamente prodotti naturali privi di coloranti chimici. L’idea che sta alla base di questo progetto è quella di promuovere e diffondere una moda ecosostenibile e attenta all’ambiente, senza però trascurare le esigenze stilistiche ed estetiche degli amanti dell’alta moda.

a0281139_15322169.jpg

In un’epoca in cui i progressi della tecnologia e le necessità del nostro sistema economico ci incasellano in una vita stressante e frenetica, compressa nel cemento delle nostre città, diventa fondamentale trovare un modo per recuperare un contatto diretto con la natura, che va amata e rispettata, non solo sfruttata come se fosse una risorsa inesauribile. Imaizumi, attraverso le sue creazioni, recuperando materie prime eco-friendly, lavorate a mano con metodi tradizionali ed ecosostenibili, ci propone una visione della moda che rispetta la natura, la tradizione e la storia, senza per questo rinunciare allo stile e alla raffinatezza propria della ricerca artistica.

a0281139_15322790.jpg





a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2018-12-05 13:27

Festa di natale & 忘年会 2018・イタリア会館

a0281139_15351580.jpg
FESTA DI NATALE忘年会

12月15土曜日19:00
イタリア会館・福岡Centro Italiano

スパツィオ・アート・ギャラリー
○参加費1000円
○一品&飲み物持ち寄り
みんなでワイワイイタリア語も交えて
アットホームなパーティーにしましょう。

NON VENITE?! Si?!




a0281139_10503398.jpg



イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨の
お店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229info@italiakaikan.com

# by italiakaikan | 2018-12-05 12:55


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

『ベルリン・アレクサンダー広場』
at 2019-03-26 15:32
mama!milk 春LIVE
at 2019-03-12 15:26
Izumi Minako
at 2019-03-09 17:03
『少しの愛だけでなく』
at 2019-03-09 11:17
明日へLaLaLa
at 2019-03-07 14:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧