NUOVI CORSI DI ITALIANO DA GENNAIO 2018 - 1月入門クラス開講予定

a0281139_10251877.jpg



1月入門クラス開講予定
Via aspettiamo in tanti!
Grazie



a0281139_10503398.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook

[PR]
# by italiakaikan | 2017-12-22 10:26

京絞り寺田 作品展 上賀茂神社奉納 二葉葵絞り染め at SPAZIO - 2018 年1 月20 日(土)〜1 月24 日(水)

a0281139_14063426.jpg

京絞り寺田 作品展

上賀茂神社奉納

二葉葵絞り染め

2018 年1 月20 日(土)〜1 月24 日(水)
12 時〜19 時 最終日は17 時閉場
イタリア会館・福岡

SPAZIO ART GALLERY


会期中の催し
トークショー「二葉葵の草木染めについて」
京絞り寺田主宰 寺田豊
1 月21 日(日) 15 時〜16 時



木耶ラのデモンストレーション&講習会
公開(無料・見学可)
3分で着あげる訪問着に二重太鼓のデモンストレーション
1 月20 日(土)
15 時〜15 時30 分

木耶ラの魔法の親指 無料体験講習会
1 月20 日(土)、21 日(日)、23 日(火)
14 時〜14 時30 分


「絞り」というと多くの方は「鹿の子絞り」を想像されますが、古来より
100 種類以上の技法が生まれています。京都の地で育まれた技法の数々
を従来の着物や小物、また、現在のショール等に取り入れ、新作発表を
いたします。また、京都・捨松の帯もあわせて展示いたします。



a0281139_14335490.jpg

京絞り寺田 主宰 寺田 豊 
プロフィール

1958 年京都生まれ。94 年パリ市主催・バガテル城での工房展より個展活動を始める。
96 年パリ・ギメ美術館「雲に萩」購入。三木睦子主催「伝統の美 絞りの華」展、草月
70 周年勅使河原宏創作「草に月」制作、中村芝雀(現・五世雀右衛門)氏主演「人魚の
恋椿」羽衣衣装制作。2006 年より京鹿の子絞り工芸展に於いて知事賞、市長賞等毎年受賞。
2014 年にはルーブルにて「SNBA フランス芸術家協会国際展」に出品。

--------------------------------------
www.kyoshibori.com
■問い合わせ TEL. 090-8759-8044(寺田)
--------------------------------------




a0281139_14390437.jpg

木耶ラ Kiyara
プロフィール

全日空のスチュワーデスを三年で辞め京都で着物講師になるべく
着物学院に入学
社員としての待遇で着物講師になる。
30歳で分校の校長になり、10年務める。
その後独立をし木耶ラ流の着方を広めていく。
2017年10月きものSalon又、家庭画報の会社世界文化社から
東京で木耶ラの魔法の親指講習会を企画していただく。
現在福岡を中心に各地で木耶ラ流のきものの着方を指導。
又2018年きもの講師としての44年のキャリアを生かし着物の指導
又、T.P.Oなどのアドバイス、そして木耶ラが選ぶ着物や帯などの
紹介をしていく「木耶ラの部屋」を博多にて毎月三日間開く。

木耶ラの魔法の親指無料体験講習会
2018年1月21日23日14:00~14:30

上のお衿があっという間に下のお衿に変身します。

上のお衿はぶかぶかしています。胸元もピタッとしていません。
首が短く見えます。

a0281139_15551388.jpg

木耶ラの魔法の親指を一回使用しただけであっという間に下のお衿に
なります。
今きものSalon,家庭画報に大変興味を持っていただいています。
当日は4名さま限定で無料でご指導いたします。
お洋服の上から長襦袢を羽織りまして、魔法の親指を体験して
いただきます。
使用します紐、長襦袢等はこちらで準備しております。

ご見学もご自由です。

〈2018年1月20日3時から30分デモンストレーションにミニ講演〉

★3分で着上げる訪問着と二重太鼓

YouTube木耶ラの着方で検索いただけます。

★ミニ講演 着崩れないためにはの話をさせていただきます。

ご見学無料

ブログ 木耶ラで検索

--------------------------------------
■お問い合わせ先
kiyara777@docomo.ne.jp
080-6327-7812
--------------------------------------




a0281139_10503398.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook

[PR]
# by italiakaikan | 2017-12-19 15:05

田篭みつえ 展 - SPAZIO ART GALLERY

a0281139_14444550.jpg

1月10日(水)~14日(日)

12:00~19:00 

in SPAZIO

福岡県小郡市で、スコットランド発祥のホームスパンと呼ばれる織物を制作する田篭みつえさん。
羊毛を手で染め、手で紡ぎ、手織りで丁寧に仕上げた織物は、軽くて柔らかくあたたかで丈夫です。
会場ではふんわりやわらかなストールや服地、洋服などを展示します。
羊の毛から布になるまでの手作業の工程を見ていただけるように
(毛を洗う→染める→紡ぐ→糸にする→織るの工程)いろいろな道具も展示いたします。
詳細は、田園風景のなかにある、田篭さんの工房「翔工房」のサイトをご覧ください!

http://sho-kobo.jp


a0281139_14554557.jpg

織物の中にスコットランド発祥のホームスパンと呼ばれるものがあります。
刈り取った羊毛を家庭(ホーム)でざっくり不揃いに紡いだ(スパン)糸で手織りした布という意味です。
機械ではなく手で紡いだ糸の素朴さと手織りならではの軽さ、暖かさ、丈夫さから長く重宝され今でも愛好家の多い織物です。
私は織りの勉強のなかでホームスパンのことを知りました。
すべて手作業でひとつとして同じものができないことに魅かれ、以来ホームスパンを中心に制作しています。
糸を紡ぐのがいちばん手間のかかる作業ですが、スルスルと手の中から繰り出す原毛に撚りをかけるという行為は単調ながら心地よいものです。
そして、一段一段と織り進むシャトルが生み出す布には、日々の想いや季節の美しい感覚、誰かを暖かく包み込みたいと思う優しさが込められています。
目指すものにはまだ届きませんがご高覧頂ければ幸いです。

田篭みつえ

================================================================


a0281139_10503398.jpg

イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook

________________________________________________________________________

[PR]
# by italiakaikan | 2017-12-18 14:59

Festa di Natale & 忘年会 2017

a0281139_11581811.jpg

Festa di Natale & 忘年会
12月15日金曜日 19:00~
◎ 参加費1000円
◎ 一品&飲み物持ち寄り
みんなでワイワイイタリア語も交えて、
アットホームなパーティーにしましょう。

🔵 問い合わせ:info@italiakaikan.com ---- TEL 092.761.8570 ---- FAX 092.761.9229

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-11-30 12:07

IN VIAGGIO CON LEONARDO 2018 - レオナルドと行く、ディープなイタリアと出会う旅第2回

a0281139_10000386.jpg



「7年前、17人のグループで(イタリア会館の生徒など)イタリアへの、6泊8日の
旅をしました。

これはパックツアーとはぜんぜん違う、ディープなイタリアを発見するファンタスティコな旅だった‼

来年2018年3月(17日〜23日予定)にまた、この旅をして貰いたいと思い新たに旅の企画を考えました。

レオナルドは、ローマ、オルヴィエート、チビタ・ディ ・バーニョレッジョ、ナポリ、そしてポジターノを案内します。
参加者はレオナルドの本当のイタリアを経験できるだろう…




IL NOSTRO PROGRAMMA

a0281139_13285001.jpg
PRIMO GIORNO
大韓航空にてインチョンへ。インチョン到着後、乗り換え大韓航空にてローマへローマ空港到着後、専用車にてホテルへ

a0281139_10092512.jpg
SECONDO GIORNO
専用車にてチヴィタへチヴィタ観光。専用車にてオルヴィエートへオルヴィエートの街歩き

a0281139_10101514.jpg
TERZO GIORNO
専用車にてナポリへナポリ観光

a0281139_10122480.jpg
QUARTO GIORNO
専用車にてアマルフィへアマルフィ観光ポジターノへ

a0281139_10190129.jpg
QUINTO GIORNO
専用車にてローマへローマ市内観光

a0281139_10263576.jpg
SESTO GIORNO
出発までフリー専用車にてローマ空港へ大韓航空にてインチョンへ

a0281139_10254917.jpg
SETTIMO GIORNO
インチョン空港到着後、乗り換え大韓航空にて福岡へ福岡国際空港到着


...ALLORA, NON VENITE?!


_____________________________________________________________________
_____________________________________________________________________


COME SI FA A PARTECIPARE E ALCUNE REGOLE


🔵 このツアーは、全行程チャーターバスです。

🔵 ホテルの部屋は、2名様一室でのご利用となります。
シングル(1人部屋)ご希望の方は追加料金が発生します。金額は、現在確認中です。

🔵 各ホテルチェックアウト時に、滞在税をお支払いお願いいたします。(お1人様、一泊に付き3〜6ユーロ)

🔵 入場料などは含まれておりません。施設など入場料が発生する場合は、現地で聴取させて頂きます。

🔵 申し込みは先着順です。満席の場合はキャンセル待ちとなります。

🔵 仮申し込みの方は仮申し込み用紙に、お名前、連絡先などを記入され、手付け金1万円とともにお申し込みください。
なおキャンセルポリシー発生前のキャンセルでは振込み手数料を差し引いて、手付け金はお返しいたします。

🔵 問い合わせ:info@italiakaikan.com ---- TEL 092.761.8570 ---- FAX 092.761.9229

_____________________________________________________________________
_____________________________________________________________________


a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-11-13 13:52

11月のフリウーリ祭り「BENVIGNÛTS IN FRIÛL」パーティーと写真展 

a0281139_17543361.jpg

SILVIA & BEATRICE
PRESENTANO

BENVIGNÛTS IN FRIÛL

ベンヴィニュツ イン フリウール

FESTA DEL FRIULI
フリウーリ祭り

at SPAZIO ART GALLERY ・イタリア会館


----------------------------------------------------------

パーティー

2017.11.10. FRIDAY 19:00~

写真展

2017.11.10~25日

11:00~19:00

写真家: Reyna Agostinelli、 Matteo Bagnasacco、 Anna Bonetto、 Valentina Lazzara、
Francesca Macor、 Eleonora Majeroni、 Bartolomeo Eugenio Rossi、 Marco Tonutto、
Clarissa Zorzenone

----------------------------------------------------------


フリウーリにようこそ!
フリウーリってどんな所?
イタリアの東先端、北にオーストリア、東にスロヴェニアが隣接しています。
国の境界にあるため、昔からいろいろな人と文化の影響を受けました。
フリウーリ地方の公式の言語は、イタリア語だけではなく、
フリウーリ語も共存する地方です。
フリウーリ語は、イタリア全体で公認されている四つの言語の内の一つです。
伝統的な料理は、シンプルで素朴な自然を生かした味です。
ぜひ、味わってみてください!
その上に、この地方は重要なワイン生産地の一つです。
サン・ダニエーレ生ハムとリコッタチーズと
モンターズィオ熟成チーズの生産は有名です。

a0281139_12211202.jpg

パーティー (19:00~22:OO)

■ 要予約

  参加費 3,000円+500円 1ドリンク 

日本ではあまり知られていないフリウーリの魅力を発見して下さい。





a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-11-02 12:31

原 泰 樹  刺 彩  展 Fukuoka Exhibition AT SPAZIO

a0281139_19143349.jpg
原 泰 樹  刺 彩  展
Yasuki Hara pierce colors Exhibition

2017/11/28 t u e -12/3 sun
12:00~19:00
最終日は17:00 迄

イタリア会館 福岡 - SPAZIO ART GALLERY


----------------------------------------------------------

泰樹さんの仕事は、一昨年に宮田徹也さんの紹介で初
めて知りました(「躍動と振動」二人展・Steps Gallery)。
あざやかな色彩の対比がまず眼をとらえました。
それも、さほど大きくなかったとはいえ画面いっぱいを
領する色面が、おどろくほどの純粋な映りと輝きをたた
えていたようにおもいます。
色面といっても、絵具やそれを塗る手法いかんでそうし
たあざやかさになにほどか材質も作用して色面のなりた
ちや様相を決定づけるのが常です。
それが原さんの場合は、一昨年に眼にしたかぎりでは、
さながら柔らかな生糸で緻密に織った紗や羅の表面のよ
うな輝きに感じられました。
原さんのこれまでの仕事をくわしく知ることはできませ
んが、一昨年の場合では、この色面がなにかべつの形か
らとりだされたり、あるいはなにか特定の形を作るため
のものではなくて、そのなりたちじたいがはっきりおの
ずとそこに出来するような形のほうに歩みだそうとして
いる作例が印象に残りました。
これなどはおそらく、原さんじしんがいっていた「うす
塗り線条の重ね塗りで三色を絡め、何も隠蔽しない透明
な」状態への徹底志向と一体のものでしょう。
そこでは、丹念にほどこされくり返される「うす塗り線
条」の重なる色面がおそらく他に例をみない構造上の決
め手や特徴のもとになっているようにおもいました。
それがさらにどうなってゆくのか、そこに興味をおぼえ
ます。
             平井亮一 [ 美術評論家]

----------------------------------------------------------

[連絡先]
原 泰樹 090-1511-0405
yasuki-h28@softbank.ne.jp

----------------------------------------------------------



a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-10-27 19:26

琵琶ものがたり vol.2 - 逢、哀、愛 - ライブ&トーク 尾方蝶嘉 & ドリアーノ・スリス


― 逢、哀、愛 ―

 
  
ライブ&トーク
 

尾方蝶嘉 & ドリアーノ・スリス

a0281139_09530677.jpg

2017.12.8 金

at イタリア会館 福岡 - SPAZIO ART GALLERY

open 18:30 - start 19:00




---------------------------------------------------------------------

ticket 2500円
問い合わせ:info@italiakaikan.com - 092.761.8570


---------------------------------------------------------------------


【演奏曲目とミニ解説】

1.雪女
ラフカディオ・ハーンの「雪女」を基に創作。雪に閉ざされ凍り付く空間・・・夢か幻か、そこに現れたのは白い衣の美しい女。横たわる巳の吉の顔を覗き込み、女は氷の吐息で語りかけた・・・美しさと恐ろしさと。昔むかしの物語の世界へ。

2.蜘蛛の糸
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を基に創作。地獄に堕ちた大悪人のカンダタ。しかしたった一つの善行が功徳となり、お釈迦様は彼を極楽へ救い上げようとなされるが・・・!?極楽と地獄の様子、お釈迦様(釈尊)の慈愛の御心、カンダタを通して見る人間の性分を琵琶でどう表現できるでしょうか。

3.壇ノ浦
平家物語より。元暦2(1185)年3月24日。源平の命運をかけた決戦の火蓋が長門国・壇ノ浦で切って落とされる。天を衝く鬨の声、海上を埋め尽くす両軍の舟は潮に揉まれ戦いは熾烈を極める。戦況不利となった平氏の二位の尼は、あどけない安徳帝を腕に抱き海中へ身を沈めた。あとに残るは吹き抜ける無常の春風。

4.曽根崎心中~道行~
近松門左衛門の名作戯曲。大坂の醤油屋手代・徳兵衛は天満屋の遊女・お初と相思相愛の仲。しかし徳兵衛の叔父はそれと知りつつ娘を徳兵衛と結婚させ店を継がせようとするも徳兵衛は固辞。ついには勘当の上、叔父に返すはずの結納金は信頼していた友人九平次に詐取され、公衆の面前で蔑まれ打ち据えられ面目を失う。最早、死んで身の潔白を証明する他はないと、徳兵衛は星降る夜、お初と共に露天神の森へ向かう。

=======================================================

【尾方蝶嘉プロフィール】
嶺青流筑前琵琶保存会 師範。日本琵琶楽協会会員。西南学院大学法学部卒。洗足学園音楽大学附属現代邦楽研究所卒。13歳より嶺旭蝶・青山旭子に師事。現代邦楽を田原順子に師事。2014年NHK邦楽オーディション合格。日本初の筑前琵琶による人形浄瑠璃「筑前艶恋座」の琵琶・浄瑠璃奏者。福岡を拠点に美術・舞踏・海外アーティストとの共演、地元の物語の掘起しなどジャンルを問わず挑戦し各地で活動。人間の情感を大切に、子どもへの琵琶指導にも力を注ぐ。
公式ホームページ biwa-cyouka.jimdo.com



a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-10-27 10:10

FUKUOKA ART NINJAの仕事展

FUKUOKA ART NINJAの仕事展
写真展示と、和英バイリンガルでのトークを開催します。
会期:111日(水)~119日(木 開廊時間:12:00-20:00
会場:ギャラリースパツィオイタリア会館・福岡 Phone: 092.761.8570 Fax: 092.761.9229
福岡市中央区今泉1-18-25季離宮(中離宮2階)〒810-0021


a0281139_15280588.jpg
a0281139_15283713.jpg
トーク・スケジュール

111日(水) 19:00-19:40
112日(木) 19:00-19:40
113日(金・祝) 19:00-19:40
114日(土) 17:00-17:40
115日(日) 15:00-15:40 (15:40 -18:00 Opening Party)
116日(月) 19:00-19:40
117日(火) 19:00-19:40
118日(水) 19:00-19:40
119日(木) 19:00-19:40

螺旋木琴KO-TONEの実物展示はございません。
イタリア語での表記、通訳はございません。ご了承ください。
お問合せ/Akio Tokunaga 090-3604-3839, konnichiwa@fukuokaartninja.com

FB: ART, LIFE & Kyushu Website: FUKUOKA ART NINJA


TheWorks of FUKUOKA ART NINJA

Bilingual Presentation

The photos of its works and theintroduction by bilingual talk.

Duration: 1 Nov. Wed. 2017 - 9 Nov. Thu.2017

Venue: GallerySpazio, Centro Italiano di Fukuoka,

Phone:092.761.8570 Fax: 092.761.9229

Nakarikyu2F,Tokirikyu, 1-18-25 Imaizumi, Chuo-ku, Fukuoka city

Speech Schedule

1 Nov. Wed. 2017  19:00-19:40

2 Nov. THU. 2017  19:00-19:40

3 Nov. FRI. 2017  19:00-19:40

4 Nov. SAT. 2017  17:00-17:40

5 Nov. SUN. 2017 15:00-15:40 (15:40 -18:00Opening Party)

6 Nov. MON. 2017  19:00-19:40

7 Nov. TUE. 2017  19:00-19:40

8 Nov. WED. 2017  19:00-19:40

9 Nov. THU. 2017  19:00-19:40

Please come and join our opening party on5th of November.

I would be also pleased to have youcommunicating English in and/or in Japanese, exchanging opinions and ideas withpeople you would meet there.

Sorry, the real KO-TONE model won’t bethere.

Sorry, NO Italian translation.

Reference AkioTokunaga

090-3604-3839,konnichiwa@fukuokaartninja.com  

Website: FUKUOKA ART NINJA

FUKUOKA ART NINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)とは?
ようこそ、FUKUOKA ART NINJA=フクオカ・アート・ニンジャ、以下FAN)のウエブサイトにお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
私はこのウエブサイトを運営管理しております、徳永昭夫と申します。

これまでは徳永昭夫の個人名で、持ちうる技術を駆使してさまざまなアートに関するイベントの、企画、制作、設営業務に、取り組んでまいりましたが、今後はより組織的に事業に取り組みたいこと、また特に英語力を活用して、海外との双方向における情報発信、情報交換を通じ、常に世界とのコミュニケーションの回路を開いた状態で、さまざまな事業を発展させていきたいと思うに至りました。

どんなご要望にも応えていく柔軟性を備えた技術力、多彩な人材やさまざまな技術を統合しうる協働力、そして世界へ向けた発信力を携えて、将来的には法人化していくことを目標としたチーム名として、FUKUOKA ARTNINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)と名付けました。

FUKUOKA ART NINJAのミッション
FAN
の使命は、想像力を形にすることです。
美術、建築、身体表現。ワークショップやまちづくり活動。そして言葉や音を介したさまざまな表現の有り方。これら想像力の結晶とも言えるさまざまなアート、さまざまなアートの現場が、より人々の生活を豊かにしていけるよう、次の世代に希望を渡せるよう、再訪したくなる空間を創出できるよう、想像力の価値が流通する社会を構築できるように、FANは常に最高のパフォーマンスで事業に取り組んで参ります。

FANの業務
・アートイベント、アートワークショップの企画立案、制作、運営等、ワンストップでご対応させていただきます。
・英語力を活かし、海外からのインバウンドアートツアーの企画を、通訳翻訳業務も含め、コース立案、訪問先とのコーディネート、ならびにコンテンツ開発に邁進します。
・アートを活かした空間づくり、街づくりに、これまで以上に積極的に推進いたします。

FAN連絡先
連絡先:電話/090-3604-3839 e-mailkonnichiwa@fukuokaartninja.com
Fax
092-844-4507
事務所:〒812-0026福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A42
FUKUOKA ART NINJA
(フクオカ・アート・ニンジャ) 代表 徳永昭夫

徳永昭夫略歴(201612月現在)
1965
年(昭和40年)77日福岡県飯塚市生まれ。1988年熊本大学工学部環境建設工学科建築コース卒業。
1989
年から1992年までカナダ、ニューヨーク滞在。1992年に自身の初個展、その後のグループ展出品などの活動と並行して、1994年よりミュージアムシティプロジェクト(福岡市)にスタッフとして関わる。以降1999年福岡アジア美術館開館記念交流プログラム(福岡市)、2005年横浜トリエンナーレ2005(横浜市)、2009年ならびに2015年の別府現代芸術フェスティバル混浴温泉世界(大分県別府市)などをはじめ、国内外の美術展、美術イベントの制作、設営多数。2004年以降コンテンポラリーダンス作品に出演ならびに企画制作に携わる。20153 英語通訳案内士取得(第EN00270号)。


主な業務歴
インビジブル・デザインズ・ラボ
〔平成27(2015) 11月〜 契約継続中〕
制作、マネージメント、海外交渉窓口等

ミニふくおか事務局〔平成29(2017) 2月〜 契約継続中〕
子どもがつくるまち「ミニふくおか」の事務局補佐(事務局団体/NPO法人子ども文化コミュニティ

福岡ビジネス創造センター、技術スタッフ〔平成19(2007) 51日〜 平成29(2017)331日〕
多目的ホールや工作室の技術補助、監理業務の他、ビジネスセミナーの企画多数。

福チャリ 共同創業、共同運営〔平成23(2011) 427日〜 平成262014)年3月〕
レンタルサイクル事業ならびにサイクリングツアーの企画・実施

●ASAP
/学校と社会をつなぐエイジェンシー〔平成13(2001) 平成202008)年〕
総合的学習の時間を活用した外部専門家による授業の企画実施、学校や企業とのワークショップ企画、実施。

財団法人 福岡市文化芸術振興財団 嘱託員〔平成11(1999) 3 ~ 平成15(2003)4月〕
第1回福岡アジアトリエンナーレ制作補助、福岡アジア美術館のレジデンスプログラム制作補助
市民交流事業の企画、制作(例:コンテンポラリーダンス、アジア音楽、写真、コスチュームアートのWS等)、舞台芸術作品「ディスディモーナ」(オン・ケンセン演出)製作補助、通訳(福岡アジア美術館、企画ギャラリー)

福岡アジア美術館 嘱託〔平成10(1998)10 ~ 平成11(1999)2月〕


作家活動歴
個展
2015
“Chairs”(冷泉荘ギャラリー・福岡市)
2014
対話の準備(冷泉荘ギャラリー・福岡市)
1996
ギャラリー和(福岡市)
1993
アートスペース獏(福岡市)
1992
キャスト・アイアン・ギャラリー(ニューヨーク)

美術館出品参加
2003
「福・北美術往来」展 (福岡市・北九州市連携事業)

グループ展
2000
宮司(アート)参道プロジェクト展(宮地嶽神社、福岡県津屋崎町)
1999
アートラリー久留米”99(福岡県久留米市内商店街)
1999
ハルノカイソウ展《企画構成、キュレーション》(メディアプラザぷるる天神店、福岡市)
1998
ランダムリフレクション展(アクロス福岡、福岡市)
1998
アートの現場Vol.2展(福岡県立美術館)
1998
ミュージアム・シティ・福岡《プラント・デモンストレーション参加》(福岡市)
1997
九州コンテンポラリーアートの冒険Vol.9IMS、福岡市)
1994
アーバナート#3展(パルコ、東京)

アーティスト・イン・レジデンス参加
1995
トライアングル・アーティスツ・ワークショップ(マルセイユ)


詳細は

http://www.fukuokaartninja.com/260852641235486.html


==============================================================

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com

[PR]
# by italiakaikan | 2017-10-13 15:36

山本幸一陶展「注ぐ器」2017.10.3 ~ 10.9 AT SPAZIO

a0281139_17184480.jpg
2017年 10月 3日 (火) ~ 9日 (月・祝)

12:00~19:00

イタリア会館・福岡

SPAZIO ART GALLERY


===============================================================
私のやきもの作りは、湯呑みや飯碗を作る民陶への憧れに始まりました。
小石原焼(福岡県)の窯元で二年間、ロクロ・釉かけ・窯詰め・窯焚き・ 田植え・稲刈りを学びました。
土に触れる日々の中で、ロクロで作る器だけでなく、元々形のない塊から直接手だけで作れるものへと興味を持ち始め、
それは「器」であったり、ただの「モノ」であったりするようになりました。
小石原から京都、イタリアと歩くなかで「やきもの=器」という当初の考えは徐々に崩れ、
より自由に土に向き合うことになり、「土で何が作れるのか」ということを近年考えています。
「器」と「モノ」をあまり距離感なく作り続けられたのは、学んだ土地である小石原とファエンツァ
(イタリア)の名残りだと思います。

山幸窯 山本幸一
===============================================================

a0281139_12211209.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
# by italiakaikan | 2017-09-27 17:39


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アリシア・ベイ=ローレル L..
at 2018-09-10 19:16
イタリア語入門講座!!!
at 2018-09-05 11:15
イタリア病に落ちたなら PA..
at 2018-08-29 13:01
糸島 Life - food..
at 2018-08-06 13:57
27人のイタリアからの友だ..
at 2018-07-05 01:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧