タグ:イタリア ( 10 ) タグの人気記事

琵琶ものがたり

琵琶ものがたり Vol.3
a0281139_12035863.png

日 時:2018年6月29日(金)18:30 OPEN 19:00 START

------------------------------------------------------------------------

寺田蝶美(対談X琵琶職人ドリア―ノ・スリス
夏に思ほゆ筑前の唄ライブ&トーク


問い合わせ:イタリア会館・福岡内 092-761-8570

料金:2,500円(限定50席・要予約)

a0281139_12460088.png

 演奏曲目

『博多祭り唄 山笠』

715日の早朝、櫛田路に響く「祝いめでた」そして「おいさ」の掛け声。

博多の夏を告げる祭り、山笠のクライマックスである追い山の様子を唄う。

『釜掛の松』

天正15年島津の降伏により九州平定を遂げた豊臣秀吉は博多に滞在し町の再興を下知した。折しも同年6月千代の松原箱崎の浜にて初の野点茶会が開催された。松の枝に鎖を掛けて雲龍の小釜を釣り、白砂の上の松葉を掻き集めて焚いて湯を沸かし、千利休が秀吉に茶を点じた。趣き深く感じた秀吉は和歌を詠んだ。

『元寇』  

作詞佐々木滋寛、作曲嶺旭蝶の作品。文永弘安の二度にわたり博多湾より元の軍が攻め込んできた。7月の暴風雨にも助けられ辛くも侵略を免れる。

『嗚呼 壮烈岩屋城』

天正147月、大軍を率いて攻め寄せてきた島津軍であったが要求は降伏、岩屋城の明け渡しであった。しかし高橋紹運はそれに従わず七百余名の城兵と共に籠城し戦うことにした。2週間に渡り善戦するも遂に力尽き、討死あるいは自害し全員が果てた。

『濡衣物語』  

筑前国守になった佐野近世は妻と一人娘の春を伴い博多に下ってきた。しかし妻は程なく亡くなったため後妻を娶った。前妻の子である春のことを疎ましく思った継母は近くの漁士を巻き込みはかりごとをする。無実の罪で父に斬られて亡くなった春は一年後に父の枕辺に立ち濡れ衣を着せられた悲しみを訴える。


a0281139_12522255.jpg

寺田 蝶美(てらだちょうび)

筑前琵琶保存会師範 博多蝶美会主宰 日本琵琶楽協会会員 福岡文化連盟会員

4歳より祖母内田旭潮の影響で筑前琵琶をはじめる。嶺旭蝶師・青山旭子師に師事。

青山学院大学日本文学科卒 NHK邦楽技能者育成会卒 2014年福岡文化連盟青木賞奨励賞受賞。古典曲演奏のみならず、伝えたい文学・歴史を題材に自ら作詞作曲し演奏する。

2016年東京国立劇場にて演奏、阿蘇神社にて奉納演奏。昨年9月アクロス福岡にて開催された福岡アジア文化賞授賞式にて秋篠宮殿下同妃殿下の御前で祝賀演奏、11月には大濠公園能楽堂にて新作「桧原桜」を初演した。福岡市在住。

http://chobi-biwa.strikingly.com/

--------------------------------------------------------------------

a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


[PR]
by italiakaikan | 2018-05-25 12:58

Farecinema 2018



日 時:2018年6月1-8-15-22日(金)
時 間:13.00/16.00/19.00   
1作品券:1000円
4作品:3000円

_______________________________________________________

会場:アートスペース・ギャラリー スパツィオ(季離宮・中離宮2F)

問い合わせ:イタリア会館・福岡内 092-761-8570

Webwww.italiakaikan.com

--------------------------------------------------------------------------
主催:イタリア会館・福岡 Centro Italiano di Fukuoka
イタリア文化会館・大阪 Istituto Italiano di Cultura Osaka

--------------------------------------------------------------------------




6月1日 レオーニ Leoni
監督: ピエトロ・パロリン
2015年/カラー/90分
日本語字幕
主人公は、一代で財を成したトレヴィーゾの実業家と大きな影響力をもつ上流婦人の息子である。一家の財産を浪費してしまい、想像もしなかった状況となる。



6月8日 家族の友人  
L'amico di famiglia 
監督: パオロ・ソレンティーノ 
2006年/カラー/99分 
日本語字幕 
高利貸しの老人ジェレミアは、容姿も性格も酷いうえにけちで、借り手の生活に否応なく立ち入るが、善良で社会に貢献しているものと信じて疑わない。



6月15日 小さな旅人
Il ladro di bambini
監督: ジャンニ・アメリオ
1992年/カラー/114分
日本語字幕
母親に売春を強要されていた11歳の少女ロゼッタは、弟とともに孤児院に送られたが、南部出身の若い警察アントニオが護送することになった。



6月22日
SICILY JASS The world's first man in jazz 
監督: ミケーレ・チンクエ 
2015年/カラー/75 分 
日本語字幕 
ジャズ史上初の商業レコードを録音したバンドのリーダーであるシチリア出身のトランペッター:ニック・ラロッカを題材にしたドキュメンタリー映画。


--------------------------------------------------------------------------------

a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook




[PR]
by italiakaikan | 2018-05-21 17:25

mama!milk rencontre urajazz LIVE AT SPAZIO



a0281139_09421129.jpg



日 時:2018年5月19日(土)18.00 OPEN 19.00 START

_______________________________________________________

会場:アートスペース・ギャラリー スパツィオ(季離宮・中離宮2F)

問い合わせ:イタリア会館・福岡内 092-761-8570


生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)によるヂュオ。1997年より京都を拠点に世界各地を巡りながら自由に音楽紡ぎ、ワルツやタンゴ、クラッシックや現代音楽などを叙情豊かに行き交う楽想は「旅へいざなう音楽」「Japanese New Exotica」とも称される。


Web: http://www.mamamilk.net/

Facebook https://www.facebook.com/duologue.mamamilk/

--------------------------------------------------------------------------------

a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


[PR]
by italiakaikan | 2018-05-08 15:46

トリノ・モジュラルテ四重奏団 5月のトリノ


a0281139_22071772.jpg

トリノ・モジュラルテ四重奏団

5月のトリノ

2018510日(木曜日)

開演時間: 19:00 (開場時間18:30

前売券:4,000円(税込)当日券5,000円(税込)

学生チケット:2,000円(税込)

※当日のみ会場で販売。要学生証提示

会場:あいれふホール

福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号

お問い合わせ: イタリア会館 ・ 福岡

Tel. 092-761-8570

http://www.italiakaikan.com

info@italiakaikan.com

ジャブアップ Tel.092-738-9088


--------------------------------------------------------------------------
主催:イタリア会館・福岡 Centro Italiano di Fukuoka
イタリア文化会館・大阪 Istituto Italiano di Cultura Osaka

--------------------------------------------------------------------------


協力:福岡日伊協会/コルダムージカ


チケットぴあ TEL 0570-02-9999 Pコード107-675 ※24時間/セブンイレブン、サークルK・サンクスでチケットの直接購入、インターネットや電話で予約・購入済みのチケットの発券可チケットぴあ お問い合わせ専用ダイヤル TEL 0570-02-911124時間/オペレーター対応は10:0018:00

■ローソンチケットTEL 0570-084-008 Lコード82514 ※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可/WEB・モバイルサイトローソンチケドットコムからチケット予約・購入可/ローソン、ミニストップのLoppi(店頭端末/24時間)でチケット購入可 ローソンチケット お客様インフォメーションTEL 0570-000-77710:0020:00

※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可

プログラム

W.A.モーツァルト  ピアノ四重奏曲 第2番変ホ長調 kv.493

J.ブラームス     ピアノ四重奏 op.25 ト短調

P.マスカーニ

E.モリコーネ

N.ロータ

N.ピオヴァーニ

R.シューマン

G.ロッシーニ   第1ソナータ


演奏者

Silvio Bresso

シルヴィオ・ブレッソ(ヴァイオリン)

Luca Brancaleon

ルカ・ブランカレオン(ピアノ)

Ferdinando Vietti

フェルディナンド・ヴィエッティ(チェロ)

Maurizio RedegosoKharitian

マウリツィオ・レデゴーゾ・カリティアン(ヴィオラ)

a0281139_21562008.jpg


プロフィール

Silvio Bresso シルヴィオ・ブレッソ(ヴァイオリン)

ジュゼッペ・ヴェルディ国立音楽院(トリノ)を最優秀で卒業。奨学特待生としてキジアナ・アカデミーにてF.グッリ、クレモナスタッフェルカデミーにてS.アッカルド、ジュネーブ音楽院にてC.ロマーノに師事。ヴィオッティ国際コンクール優勝をはじめ、様々なコンクールにて受賞歴がある。

 ミラノ国営放送管弦楽団、ローマオペラ座をはじめ、数多くのオーケストラにてZ.メータやR.ムーティの指揮のもとコンサートマスターを務めた。

また、マントヴァ室内合奏団のソリストとしてヨーロッパをはじめアメリカ、アジアツアーに参加した。

現在、南スイス管弦楽団との共演を努める一方、ジュゼッペ・ヴェルディ国立音楽院のヴァイオリン主任教授を務めている。

また、modul@rt四重奏の主宰としてヨーロッパ各地の音楽祭に参加している。

Luca Brancaleon ルカ・ブランカレオン(ピアノ)

ジュゼッペ・ヴェルディ国立音楽院(トリノ)ピアノ科にてR.レモリに師事、卒業。A.ロンクイッチの下で同大学院を卒業。キジアーナ・アカデミーにおいてR.ブレンゴラに師事、専修課程を修了。トリオ・トリエステとして国際室内音楽学校にてディプロマを取得。

国内外の多くのコンクールで優勝。主なものに

1989~2003年トリノ国営放送管弦楽団に所属した後、現在イタリア国営放送管弦楽団に在籍。

トリノ音楽院、チェゼナ音楽院のピアノ科教授を務めている一方、トリノ市の国立レッジョ劇場の音楽監督を務めている。

また、アリストン社やストラディヴァリウス社レーベルによるレコーディングが多数ある。

Ferdinando Vietti フェルディナンド・ヴィエッティ(チェロ)

トリノ出身。5歳よりA.モスカよりチェロの手ほどきを受ける。

D.デステファノに師事したのち、E.ディンド、V.チェッカンテイ、J.ベルガー、J.ゴリツキのもとで研鑽を積み、数多くの国際コンクールにて入賞を果たす。

彼の活動は、多岐に渡りソロや室内楽やオーケストラをはじめ、ロックやタンゴのジャンルでも活躍している。中でもベルリンフィルハーモニ室内合奏団、フルーティストのアンドレア・オリヴァー、ベートーヴェンピアノ四重奏団との共演が特筆される。

現在、トリノ国営放送管弦楽団、カリアリ歌劇場管弦楽団、スイスOSJ交響楽団のソロ首席奏者として活動をしている。

Maurizio Redegoso  マウリツィオ・レデゴーゾ(ヴィオラ)

イタリアで学んだのち、パリ国立音学院にて学ぶ。

オネゲル弦楽四重奏団の創設メンバーとして数多くの国際コンクールで受賞を果たす。

これまで、首席ヴィオラ奏者として、ヨーロッパ室内管弦楽団、ハイドン室内管弦楽団、ヴェネツィア室内合にて活動した。

現在、イタリア国営放送管弦楽団、サンタチェチェーリアアカデミーに客演し、E.モリコーネをはじめ数多くの初演に携わっている。

デッカ社、ストラディヴァリウス社など数多くの主要レーベルのレコーディングに参加。

2010年より様々なプロジェクトに関わり、アルメニア音楽の父ヴァルダペットに捧げたCDの出版にも携わっている。

a0281139_21552176.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------


a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


[PR]
by italiakaikan | 2018-04-18 21:19

イタリアンド写真展

イタリアンド写真展

a0281139_17004773.jpg

日 時:2018年5月6日(日)~5月18日(金)10.00~19.00

_______________________________________________________


・サルヴォ アブリオ「眼の塩」写真展

会場:アートスペース・ギャラリー スパツィオ(季離宮・中離宮2F)

問い合わせ:イタリア会館・福岡内 092-761-8570


--------------------------------------------------------------------------
主催:イタリア会館・福岡 Centro Italiano di Fukuoka
イタリア文化会館・大阪 Istituto Italiano di Cultura Osaka

--------------------------------------------------------------------------


戦争、飢餓、貧困、迫害のために国や家族から離れ、命がけでたどり着いた未知の土地での不安と恐れ。希望の旅は、常に絶望の旅と背中合わせだ。写真は汗と涙と海の塩にまみれた難民の顔に悲しみと怒りと希望であり、その眼に生命の力強い意志と誇りと勇気を見る。我々は何かを忘れかけていないだろうか?

a0281139_17061569.jpg

Photo by: www.salvoalibrio.com

Art director: Paolo Lolicata

--------------------------------------------------------------------------------

a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


[PR]
by italiakaikan | 2018-04-18 17:26

イタリアンド映画祭~第2弾上映


イタリアンド映画祭

「新世界」Nuovomondo

a0281139_21474129.jpg

日時: 5月18日(金)~10:30/13:30/16:30/19:30
_____________________________________________________________

会場: 福岡市中央区今泉1-18-25季離宮(中離宮2Fスパツイオ)

問合せ: イタリア会館・福岡 092-761-8570

料金:1,000円(税込)

URL: italiakaikan.com/italiando

監督:エマヌエーレ・クリアレーゼ
製作:2006年
時間:120分
予告:



20世紀初頭、シチリア島南部のアグリジェントから移民船で夢の国、アメリカへ向う一家族の物語。アメリカには巨大な野菜やミルクが流れる川があると聞いて希望が膨らむ。果たして家族は無事に入国できるのだろうか。(第64回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作品)

ベネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞したこともあるエマヌエーレ・クリアレーゼ監督による 感動の人間ドラマ。 イタリア南部の小さな島で代々漁業を営んできた一家が、 法律違反と 知りながらアフリカ難民の命を救ったことから始まる人生の転機を風光明媚(めいび)な風景と共に映し出す。厳しい現実と共に人間の持つ善良さや優しさを捉えた物語に心打たれる。

_____________________________________________________________

a0281139_10503398.jpg


イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com
www.italiakaikan.com
Facebook


[PR]
by italiakaikan | 2018-04-18 16:49

Piccolo Zoo ~小さな小さな動物ジュエリー展~

Piccolo Zoo ~小さな小さな動物ジュエリー展~
2017年7月5日(水)~15日(土)


作家常駐日 5・8・13・15日
11:00~19:00
最終日は17:00まで


a0281139_12160694.jpg




















-----Designer 森 直人------------------------------
イタリア会館にてイタリア語を学び、留学。
シチリア、ローマ、フィレンツェと移動しながらデザインについて独自の解釈を得る。
帰国後、『モリデザイン』を設立。
自分の感覚が生かせるものには積極的に関わりショップロゴやパッケージデザインも手掛ける。
-----小さな小さな動物ジュエリー---------------------
動物の可愛さ、美しさは自然のままのバランスが重要だと考え、あえてディフォルメせず、緻密に丁寧に動きを表現することで、独特なジュエリーへと昇華さ「piccolo zoo」 シリーズを2016年より展開している。


a0281139_12211209.jpg






イタリア会館・福岡

福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
by italiakaikan | 2017-06-30 10:48

"AIRI MAEYAMAの世界"展 - MASCHERE IN MOSTRA 2.23 (木) ~ 2.25 (土)

a0281139_11152210.jpg

"AIRI MAEYAMAの世界"展

MASCHERE IN MOSTRA
2.23 (木) ~ 25 (土)

SPAZIO Art Gallery
(イタリア会館・福岡)




_______________________________________________________________________

まえやま あいり
福岡県在住。九州産業大学附属九州高等学校デザイン学科卒業。
ドローイングを中心にアクセサリー・小物制作やデザイン等幅広く活動。
人間の内面や小さな心の動き、言葉に表し難い曖昧な感情にフォーカスを当てた作品を生み出している。
昆虫や植物、人間の体の一部がモチーフとしては多く、アンダーグラウンドな要素も取り入れている。

Artistic Career
2013.5…グループイベントMAAST.vol.1に参加
   6…平尾salon様にて個展
   9…P`s様にてライブドローイングumitsukiさんとのコラボレーション
   11…天神ラボ2013.MAASTメンバーとして参加
2014.4…あおぞら市@冷泉荘 salon様ブースにて合同出店
   5…清川Lassicマルシェ vol.4 salon様ブースにて合同出店
   5…住吉神社 大博多輸入雑貨市 salon様ブースにて合同出店
   6…赤坂Carnrcchio様にて個展
   9…糸島ハンドメイドマルシェ anuenue様ブースにて委託
  10…唐津たけこばマルシェ anuenue様ブースにて委託
a0281139_11292901.jpg
________________________________________________________________________

a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com



[PR]
by italiakaikan | 2017-02-17 11:32

「神かくし」加藤 内藤 田島 展示会 - LA PITTURA GIAPPONESE, OGGI

a0281139_09544772.jpg
神かくし・・・
子供などが不意に行方不明になり、探しても容易に見つからなかったり、茫然自失の状態で発見されたとき、それを天狗・迷わし神・隠し神など超自然的なものに隠されたと考えたもの。
(大辞林 第三版より)

古代から日本人は、自然万物のすべての何かに神が宿る独特な感覚や文化は、アニミズムと呼ばれる原始信仰より続いています。現代の国境を簡単に超えていくグローバル化された時代の中、日本人の「神様」の存在を広く考える独特な思想は、独自の文化を守りながら、時代の変化を受入れ、取込み「日本」という新しい文化として放出してきました。

展覧会名の「神かくし」は、感覚で決めています。実はなんでもよかったのです。しかし、その言葉からくるイメージは古代から息づいている日本人としての資質であり、文化であり、自然と表現の一部として拭い切れないものがあると感じています。
そんな3人の表現方法は、油彩やアクリル、銅版画など西洋文化からきた技法にも関わらず、それぞれの作品からは「日本」の感覚が息づいている。私達自身に染み込んだ「日本人」としての美、表現を改めて考える機会としたいと考えています。
油彩、アクリル画、ドローイング、版画と約20点の展示です。

a0281139_09590638.jpg


a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com


[PR]
by italiakaikan | 2017-02-16 10:01

アカデミア・デル・リチェルカーレ福岡公演 イタリアの旅‐バロックのフォリア 2017.4.26 水曜日


a0281139_11505984.jpg

Viaggio in Italia - Le Follie del Barocco (1610 - 1710)

2017年4月26日(水)開場18:30 開演19:00

出演
アカデミア・デル・リチェルカーレ
マヌエル・スタロポリ (リコーダー、フルート)
ロレンツォ・カヴァサンティ(リコーダー、フルート)
アントニオ・ファンティヌオーリ (チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)
クラウディア・フェレッーロ (チェンバロ)

会場
あいれふホール(福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号)
前売券:3,000円(税込)当日券3,500円(税込)
学生チケット:2,000円(税込)※当日のみ会場で販売。要学生証提示。

チケット発売日
2017年2月25日(土)

チケット販売場所

◎イタリア会館・福岡 TEL 092-761-8570
◎ジャブアップ TEL 092-738-9088
◎チケットぴあ TEL 0570-02-9999 Pコード 323-599

お問い合わせ専用ダイヤル

TEL 0570-02-9111(24時間/オペレーター対応は10:00~18:00)
※24時間/セブンイレブン、サークルK・サンクスでチケットの直接購入、インターネットや電話で予約・購入済みのチケットの発券可
◎ローソンチケットTEL 0570-084-008 Lコード 83536
※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可/WEB・モバイルサイトローソンチケドットコムからチケット予約・購入可/ローソン、ミニストップのLoppi(店頭端末/24時間)でチケット購入可

お客様インフォメーション

TEL 0570-000-777(10:00~20:00)

主催
イタリア文化会館 大阪/イタリア会館・福岡/ジャブアップ

a0281139_12014908.jpg
アカデミア・デル・リチェルカーレ  Accademia del Ricercare

現指揮者であるピエトロ・ブスカにより1989年に結成。11世紀から18世紀の古典音楽を専門とするイタリアで唯一の、世界でも数少ないルネッサンスの管弦楽団である。結成以来イタリア国内外で800以上ものコンサートを行い、ルネッサンス時代のものを忠実に再現した楽器と演奏者が一体になることで生み出される魅惑の音色と、正確な表現力によって多くの聴衆に感動を与えている。ゲントのフランダーズ国際音楽祭、グラーツの古典音楽祭、カナリア諸島音楽祭、パリ・ルネサンス音楽祭、ボルツァーノ古典音楽祭り、ミラノのサン・マウリツィオ教会「ムジカ・エ・ポエジア」と言った名高い音楽祭に多数招待されている。これまでに13枚のCDをリリースしヨーロッパの主要音楽雑誌で最高の評価を得ている。2015年にはカンヌ・クラシカル・アワードで世界最優秀独立レーベルのタイトルを二度も獲得した有名なドイツのレーベルCPO(Classic Produktion Osnabrück)と契約を結んだ。これにより楽団にとって新たな発展段階を迎え、器楽グループにおける世界での彼らの地位はより強固なものになるだろう。


マヌエル・スタロポリ Manuel Staropoli
 (リコーダー、フルート)

トリエステのG. タルティーニ音楽院にてリコーダーを、トリノのG. ヴェルディ音楽院にフルートを専攻。L. カヴァサンティのもとでその技術を完成させた。イタリア国内外の700以上のコンクールや国際音楽祭等に出演し、ドロシー・オベリンガー、モーリス・シュテーガー、ダン・ラウリン、コレギウム・プロ・ムジカ、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団等と共演。大手レコードレーベルより多数CDをリリースし多くの賞を受賞。へヴィメタルバンドのCDに奏者、作曲家として参加するなど活動の幅は多岐にわたる。古典音楽界で最も有能な講師たちが招かれるロマーノ・カナヴェーゼ(トリノ)の国際古楽コースの監督を2005年より務める。ロンドン王立音楽アカデミーをはじめヨーロッパの主要音楽学院にてリコーダー、フルート、古典音楽の演奏に関するマスタークラスと講義を多数開催。A. ステファーニ音楽院、ジェノバニコロ・パガニーニ音楽院で教鞭をとり、現在はバーリのN. プッチーニ音楽院にてリコーダーを、ヴィチェンツァのA. ペドロッロ音楽院にてフルートを教えている。


ロレンツォ・カヴァサンティ Lorenzo Cavasanti
 (リコーダー、フルート)

ケース・ブッケ、フランス・ブリュッヘン等のもとでリコーダーとフルートを学び、ペドロ・メメルスドルフ、エゼキエル・マリア・レコンドの指導のもとミラノで高校を卒業。トリプラ・コンコルディアの創設メンバー。モーツァルテウム管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン・バッハ管弦楽団といった数多くの重要なオーケストラでソリストとして演奏し、国際的な名声を手に入れた。2000年にはウィーン・コンツェルトハウスや、ロイヤル・アルバート・ホールで開催されるBBCプロムスで演奏。これ以降、モーツァルテウム、コンセルトヘボウ、ミラノ・スカラ座等で常にソリストとして演奏している。主要レコードレーベルから多数CDをリリースし音楽各誌で絶賛される。重要な音楽機関や大学でマスタークラスを多数開催。ボルツァーノのクラウディオ・モンテベルディ音楽院の教授、ESMUC(カタルーニャ高等音楽院、バルセロナ)、ザルツブルク・モーツァルテウム大学、ウィーン大学、ロンドン王立音楽大学、ストックホルム音楽大学の客員教授。

アントニオ・ファンティヌオーリ Antonio Fantinuoli (チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)

チェロ専攻。古楽のチェロ奏法をマスターし、中でも通奏低音を得意とする。1998年からエウローパ・ガランテの創設メンバーの一人であるファビオ・ビオンディと共演、2010年からは主席チェロ奏者を務める。世界各地でのコンサートや、ブランデンブルク協奏曲、バッハ管弦楽組曲、映画「めぐり逢う朝」サウンドトラック、エウローパ・ガランテの全レコーディングなどの数十もの録音で活躍。ファブリツィオ・チプリアーニとのヴァイオリンとベースのソナタ(ヴィヴァルディ、マスチッティ、ダッラーバコ)は評論家からも絶賛された。2015年にはコンチェルト・クラッシクスのアートディレクターから連絡を受け、最初のレコード企画としてキアロスクーロが生まれる。グループ名の決定からCDの注釈の草稿に至るまで自ら取り組んだ。2016年ソロ楽器としてのチェロの誕生をテーマとしたCDを録音し2017年3月に発売される。現在、ジェノバにてスズキ・メソードでチェロを教える。独学でアコースティックギターを学び、フィンガースタイルと定義されるテクニックで上手く演奏する。


クラウディア・フェレッーロ Claudia Ferrero
 (チェンバロ)

トリノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院にてピアノ、合唱音楽、合唱指揮、プレポリフォニーを専攻、ジェノバのニコロ・パガニーニ音楽院にてチェンバロを専攻し、古典鍵盤楽器で最高点で学士号を取得。その後、サルッツォの音楽院のコースを受講し、チェンバロと通奏低音でディプロマを取得。結成当初からアカデミア・デル・リチェルカーレのメンバーであり、イタリア、およびヨーロッパで数々の高名な古典音楽祭に参加、20ものCDをリリースした。有名な古楽アンサンブルやエンリコ・ディンド、ステファノ・モンタナーリ等と共演。合唱指揮者としてトリノ大学合唱団やトリノ工科大学のVocalis Concentusと多くのコンサートを行い、彼らと共に2000年の大聖年のための2枚のCDを録音。2004年からロマーノ・カナヴェーゼの古典音楽に関する国際コースでのチェンバロと通奏低音の教授を務め、さらにボルツァーノ古典音楽フェスティバルのシーズン準備にも貢献している。現在はヴェルチェッリの音楽高校で教鞭をとる。チェンバロ奏者として、合唱指揮者として700以上ものコンサートを行った。

a0281139_12211209.jpg
イタリア会館・福岡
福岡・天神地区を拠点とする、イタリア会館・福岡は、1981年からイタリア語講座をはじめ、
様々なイタリア文化(映画、美術など)を紹介しています。また、館内には、直輸入の
オーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。

福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中2F
Tel 092 761 8570
Fax 092 761 9229
info@italiakaikan.com


[PR]
by italiakaikan | 2017-02-15 17:12


blog del Centro Italiano di Fukuoka イタリア会館・福岡のブログです。


by italiakaikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

フォロー中のブログ

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by a4の封筒 at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

MG Exhibition2..
at 2018-10-19 18:07
どおるdollどおる出逢う展..
at 2018-10-19 16:55
イタリアの音楽とイタリア話で..
at 2018-10-19 14:27
8 DIRECTOR’S 3..
at 2018-10-02 13:31
アリシア・ベイ=ローレル L..
at 2018-09-10 19:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
語学

画像一覧